現在、メジャーリーグに挑戦し、ロサンゼルス・エンゼルスでプレイ中の大谷翔平選手!

シーズンが始まり、投打にわたる活躍を見せ、今やエンゼルスのスター選手といっても過言ではないですよね!

オープン戦当初は不振が続き、海外の反応も芳しくなく、いくら大谷翔平でも、メジャーリーグでは通用しないと考えた人も多かったと思います。

しかし、シーズンが始まると、初打席で初球を初ヒット!

このヒットを皮切りに3試合連続のホームランや3ベースヒットを記録し、長打力・走力の高さを見せつけ、投げては完全未遂と言われている、7回1死までパーフェクトピッチングを披露!

オープン戦の成績は何だった!って感じですよね!!

この活躍により、大谷翔平選手への海外の反応もオープン戦当初からは全く逆の物になりました。

なかでもとりわけ熱狂しているのがエンゼルスファン!!

自分が好きな球団の選手が2刀流というベーブルース以来のスタイルで活躍してるので当然と言えば当然ですよね。笑

今回は大谷翔平選手に対するエンゼルスファンの反応をまとめてみました!

スポンサーリンク


大谷翔平選手の入団が決定した時のエンゼルスファンの反応

大きな話題となっていた大谷翔平選手のメジャー移籍!

投手として165キロのストレートを投げられ、打者としてもホームランを期待できる強打者!!

和製ベーブルースとも呼ばれ、これだけの才能に興味を持つ球団が多いのは当然ですよね。

メジャー全体を巻き込んだ大谷翔平選手の争奪戦はエンゼルスへの移籍という形で決着しました。

この時、地元エンゼルスファンは多いに喜んだ事は簡単に想像できますよね。

ファンの人のツイッターがありましたので載せておきますね。

かなりの驚きと喜びようですよね。笑

これだけの驚きと喜びって人生の中でも限られるじゃないでしょうか。

例えば入試に合格したとか結婚が決まった時とか!!

ファンにとって大谷翔平選手がエンゼルスに入団する事はそれだけ衝撃的な事だったんでしょうね!

スポンサーリンク


大谷翔平選手の活躍に対するエンゼルスファンの反応

エンゼルファンの人達には試合を観戦しながら感想などコメントする実況スレを行う人達がいます。

現在では大谷翔平選手が登場した時には実況スレでエンゼルファンは大騒ぎ!

大谷翔平選手が始めてホームランを打った時には実況スレは多いににぎわっていたようで、ショータイム!、心臓のドキドキ・バクバクが止まらないわー。といった、狂喜乱舞の嵐だったようです!

中には、大谷翔平選手の活躍を見て、なんだかオラワクワクしてきたぞ!という有名なセリフを書き込む方も!笑

大谷翔平選手が見逃し三振になった時は、審判、いまのはボールだ!といった大谷翔平選手を擁護するような書き込みが相次ぎました!

これらの書き込みが面白いとyoutubeで纏めてくれた動画がありましたので載せておきます。

これだけエンゼルファンに騒がれる大谷翔平選手は既にエンゼルスではスター選手扱いですね。

今やすっかりスター選手として扱われているだけに、オープン戦の海外の反応って何だったんだ?って思っちゃいますよね!笑

エンゼルスの大谷翔平選手関連グッズが高騰

大谷翔平選手の活躍の為、エンゼルスの大谷翔平選手の関連グッズが飛ぶように売れています。

その結果、大谷翔平選手の関連グッズが高騰しているようで、直筆サイン入りのユニフォームは約16万円と破格の値段がついています。

サイン入りのユニフォームならまだ理解できる気もするのですが、驚いたのはメジャーリーグ公式の大谷記念カードの値段!

ネット競売で6725ドル(約74万円)で取引されたそうです!

僕の月給の2倍以上の額ですね・・・・笑

いくら大谷翔平選手のグッズといえど、カードに負けると少しショックですね!笑

それ以外にも、

・大谷がキャンプ中に着用したユニホームに約113万円、
・実際のゲームで使用し折れたバットに約29万円
・スプリングトレーニングのロッカーのタグに約8万6000円、
・4月4日のインディアンス戦で大谷がゴロを打った際のボールに約6万1000円

といった値段がつけられています。

この価格はオークションに出店中に付けられた値段なので、最終的にはもっと高い額になっているでしょうね。

大谷フィーバー恐るべしです!笑

まとめ

今回は大谷翔平へのエンゼルファンの反応について調べてみました!

オープン戦の成績から海外の反応は、大谷翔平選手にはまだメジャーは早いのではと辛口の物でした。

しかし、連日の活躍により、この反応は全く逆の物になりましたね。

特にエンゼルファンは熱狂的な反応を見せています。

これだけの評価を受けている大谷翔平選手ですし、既にエンゼルスのスター選手といっても良いのではないでしょうか?

これからも多いに活躍して、メディアを沸かせて欲しいですね!