2018年のR-1ぐらんぷりで見事優勝した濱田祐太郎さん!

自身が視覚障害である事を武器とし、盲目ネタで優勝を勝ち取りました!

この盲目ネタなんですが、浜田祐太郎さんが盲学校時代に起こった事を面白おかしく話す、という内容です!

さて、ここで少し気になってくるのが、濱田祐太郎さんが通っていた盲学校について!

彼の経歴と一緒に調べてみました!

濱田祐太郎さんのプロフィール


https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6293より引用

生年月日:1989年9月8日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
身長:171cm
言語:日本語
方言:関西弁
最終学歴 :兵庫県立視覚特別支援学校卒業
出身:NSC大阪校35期
芸風:漫談
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
同期:ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ。

先天性の緑内障で左目は見えず、右目は明暗が分かる程度の視力しかありません。

しかし、自身のこの状態を武器に盲目ネタで2018R-1ぐらんぷりの覇者となります。

逆境を乗り越えての優勝!本当にスゴイですよね!!

スポンサーリンク


濱田祐太郎さんの出身校は?

先天的に視覚障害があった濱田祐太郎さんですが、小中は普通の学校に通ったそうです。

しかし、盲目が原因なのか中学1年の後半からは不登校となり、引きこもる毎日だったそうです。

高校は父の勧めもあり、視覚障害者に対する教育を行う学校である盲学校に進みます!

在籍した学校は兵庫県立視覚特別支援学校

ここが濱田祐太郎さんの盲目ネタのきかっけとなった場所なんですね!

高校在学時に弁論大会が行われ、そこで漫才がウケた事により人と話す楽しみを覚えたそうです!

また、こちらの高校で、濱田祐太郎さんは両親を安心させてあげたいという理由から

あん摩マッサージ指圧師と鍼灸師の資格を取得しています。

自分の事だけでも大変なのに、両親の事まで考えて行動できるなんて本当に優しい方なんですね!

高校卒業後はNSCへ!

卒業後は約1年間、マッサージ指圧師の資格を活かし、アルバイトをしてお金を貯めNSCを受験します!

この時にも願書の提出や会場までの送迎などで、お母さんの支援があったようです。

家族みんなで濱田祐太郎さんの応援をされていたのでしょうね。

志願者数は約3500人だったそうで、養成所に入れたのは5~60人と倍率が約70倍!!

狭き門だったんですね!

NSCでの努力が実り、5年前に芸人としなり、今年のR-1ぐらんぷりで一気に有名になりましたよね!

視力障害というハンデを乗り越えての優勝!本当にスゴイです!

まとめ

濱田祐太郎さんの出身校や経歴について調べてみました!

いまでは明るく漫談をしていますが、やはり幼少の頃はツライ事もあったのでしょうね!

その逆境から立ち上がってのR-1ぐらんぷり優勝!本当におめでとうございます!!

今後の濱田祐太郎さんの活躍に注目ですね!

スポンサーリンク