現在、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平。

予想以上の活躍を見せてくれており、日本でも連日、大谷翔平選手関連のニュースが取り上げられていますね。

メジャーでも活躍してくれると思ってはいましたが、まさかここまでやってくれるとは!

僕同様に驚いている方も多いのではないでしょうか?

才能溢れたプレーヤーである大谷翔平選手ですが、一体どうしたらあのような人物が育つのでしょうか?

やはり気になってしまいます!

今回は、大谷翔平選手を育てた両親の職業や人物像、そして離婚の噂について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


大谷翔平選手の職業は?

大谷翔平選手の父親は大谷徹さんと仰います。

https://ameblo.jp/ichinosekilittlesenior/entry-11776538003.htmlより引用

大谷翔平選手の父親なので、当然かもしれませんが大谷徹さんも野球選手で、中学生の時には、エース兼4番打者として、県内の野球強豪校監督の目に留まる存在だったようです。

しかも野球部に入部する前には陸上部に所属し、県大会で入賞するほどの運動神経の持ち主でした。

中学卒業後は地元・北上市内の県立黒沢尻工業に進学し、外野手を務め、主に1、3、5番の上位打線を任されました。

高校卒業後は三菱重工横浜に野球部員として入社します。

足と肩に自信があった大谷徹さんですが、社会人1年目にいきなり肩を壊してしまったそうです。

スタートでつまずいたものの、やがて外野手として1、2番を打つようになるのですが、大谷徹さんが24歳の時に、当時の監督から「来期は戦力として使うつもりは無い」と告げられ、野球部を離れる事になりました。

実はこの監督の発言、大谷徹さんの士気をあげ、やる気を出させる為の発言だったようなのですが、大谷徹さんはこの言葉を鵜呑みにしていまったそうなんです。

野球を辞めた年に大谷翔平選手の母である加代子さんと結婚し、大谷徹さんが26歳になる年に長男である龍太さんが生まれます。

この頃から大谷徹さんは地元の岩手に帰る事を考え始めたようです。

横浜生まれ横浜育ちの加代子さんを頑張って説得したようです。笑

その後、岩手に帰る事を前提に考え、三菱重工横浜のグループ企業を辞め、自動車メーカーへ転職しました。

自動車メーカーに勤務したのは後に岩手に工場を作る為、社員を募集している事が理由だったようです。

転職当初は横須賀の追浜で勤務となったそうで、覚える事も多く、かなりの激務で厳しかったと大谷徹さんは発言していました。

その後、転職して3年目である93年7月に、勤務地が岩手に変更となり、岩手県奥州市水沢へと引っ越す事になります。

岩手に帰って来てからは仕事と一緒にリトルリーグの監督業も兼任し、兄の龍太さんと大谷翔平選手の指導も行っていたそうです。

2016年に大谷徹さんが勤務していた自動車メーカーを退職したと話題になりました。

退職に対し、色々な噂があがっていましたが、

大谷翔平選手のサポートを充実させるため
金ヶ崎リトルシニアの監督業に専念するため

というのが退社の理由ではと言われています。

大谷翔平選手の父親らしく、やはり野球に関わっていくために会社を退社したようですね。

大谷徹さんにとっても野球は生活の一部となっているようです。

大谷翔平選手の野球に対しての向上心は父親の影響を受けていると考えて間違えなさそうですね。

大谷翔平選手の母親はどんな人?

大谷翔平選手の母親は大谷加代子さんと仰います。

http://news.baseball-license.com/2015/04/20/post-4371/より引用

写真の中央、左が大谷翔平選手の母親である加代子さんです。

ちなみに右隣がお姉さんの結香さんです。

お姉さん、お綺麗な方ですよね!

大谷翔平選手の母親である加代子さんは横浜生まれ、横浜育ちです。

父親である大谷徹さんの学年で1つ下にあたり、高校時代はインターハイの常連・神奈川県立横浜立野高校でバドミントンに打ち込んでいました。

厳しい練習の成果もあって、高校時代にはインターハイに出場した経験もお持ちのようです。

その後は、社会人でもバトミントンを続ける為に、バトミントン部がある三菱重工横浜へと入社しました。

大谷徹さんと知り合ったのはこの時のようです。

加代子さんは三菱重工横浜では勤労部に勤務し、普通のOLとほとんど変わらない生活を送っていたようです。

その後は大谷徹さんと結婚し、一家総出で岩手県奥州市水沢に引っ越す事になりました。

加代子さんは岩手に行く事を大谷徹さんからかなり説得されて様ですね。笑

岩手の方が物価が安く、家を建てるなら田舎の方が良い。

向こうなら一戸建てが待ってるよと、かなり頑張って説得したと大谷徹さんは発言していました!笑

加代子さんは大谷翔平選手が学生だった頃から水沢市の飲食店で週4~6日はパートに出ていたそうで、4時間~8時間勤務を行い、子育てもしていたそうです。

かなりの激務だったと簡単に想像できますよね。

大谷翔平選手がプロ野球選手となった時もまだ働いていたそうです、大谷翔平選手から母さん、いつまで働くの?と聞かれた事もあったそうです。

きっと母親を心配しての発言だったんでしょうね。

現在でもパートをしているのか解りませんが、大谷翔平選手のメジャー挑戦を機に父親と同様、サポートの為パートを辞めているかもしれませんね。

スポンサーリンク


離婚の噂は?

大谷翔平選手が有名になるにつれて彼の両親にも注目が集まってきています。

大谷徹さんの退職が噂になったり、加代子さんへにインタビューを行ったりと子供が有名な両親への注目度はとやはり高いですね。

そんな中、気になる情報がありました!

それは大谷翔平選手の両親が離婚したという噂。

大谷翔平選手が有名になるにつれて、両親への関心が集まり行動が制限され、その結果、離婚!

ありえそうな話ですが、果たして真相はどうなんでしょうか?

結論から言いますと大谷翔平選手の両親が離婚したという証拠は全くありあません!

芸能ネタに良くある誤情報なんでしょう。笑

大谷翔平選手のメジャーへの移籍に伴い、札幌ドームで行われた記者会見では両親とも出席し、大谷翔平選手のしゃぺりが上手くなったと発言していました。笑

仮に離婚していたとしたら、2人そろって会見場に現れないでしょうし、しゃぺりが上手くなったというほのぼのした話もしないのではないでしょうか?

やはり大谷翔平選手の両親が離婚したいうのは誤情報だったのでしょうね!

両親や兄弟だけでなくいとこも身長が大きい

大谷翔平選手は193cmという野球選手として恵まれた体格の持ち主です。

両親が大きいと、その子供も大きくなるとはよく聞きますが、大谷家ではこの話が完全に当てはまったようです。

大谷翔平選手の父親が182㎝、母親は170㎝とかなりの高身長。

そして、大谷翔平選手だけではなく、兄の龍太さんが187㎝、姉の結香さんも167㎝と身長が高いようなんです。

しかも、家族だけではなく、いとこもかなり身長が高いようです。

以前、大谷翔平選手が姉の結香さんと、母方のいとこである男女2人と、計4人で横浜の街中を歩いていると、通りすがりの人々はみな、「えっ?」と目を白黒させながら振り向いたようです。

これは大谷翔平選手を見て驚いたのではなく、4人全員が高身長だった為!

いとこの人達も、男性が192㎝、女性が168cmと長身であり、しかも姉の結香といとこの女性はヒールを履いていた為、さらに身長が高く見えたそうです。

190㎝を超える男性が2人、ヒールを履いた170㎝近くの女性が2人の4人組はさぞ目立った事でしょうね!笑

大谷一家だけでなく、いとこも高身長だったようです。

まとめ

今回は、大谷翔平選手の両親の職業や身長、離婚の噂について調べてみました。

子供が有名になるとその両親にもかなりの注目が集まりますね。

その為か、両親の離婚話なんて噂も出回っていました。

大谷翔平選手の成長を嬉しく思う反面、両親は色々と大変そうですね!笑