現在、ロサンゼルス・エンゼルスで活躍中の大谷翔平選手。

野球選手として恵まれた体格を武器に投手としても打者としても超1流プレーヤーである事を証明していますよね。

何度が札幌ドームで大谷翔平選手を見た事があるのですが、本当に大きいんですよ。

それもそのはず!現在の大谷翔平選手の身長は193cm、体重は92kg!

ここで、大谷翔平選手の身長に関して気になる噂を耳にしました。

それは現在でも身長が伸びているという話!

この噂は本当なんでしょうか?

大谷翔平選手の身長の推移と共に調べてみました。

スポンサーリンク


小学生時代の身長は?

まずは小学生時代の大谷翔平選手の身長を調べてみました。

なんと小学生6年生の時には既に167㎝も身長があったようです。

12歳0ヶ月の平均身長が149.1㎝、12歳11ヶ月では155.9cmと言われています。

大谷翔平選手が167㎝だった時期が小学6年生のいつ頃かは解りませんが、少なくとも平均身長より10㎝以上、時期によっては20㎝近く大きかったようですね。

かなり目立っていた事は間違いないかと思います。

公共機関に乗る時、子供料金で乗って怪しまれたりとかしなかったんでしょうか?笑

ちなみに、大谷翔平選手。

小学生の時には既にストレートの球速は120km/hを記録していたようで、リトルリーグの平均球速である100km/hを大きく上回っていました。

中学生時代の身長は?

大谷翔平選手の身長は中学生でも伸び続けます。

中学3年生の時には身長が180㎝に到達していたそうです。

日本の成人男性の平均身長が172㎝位と言われているので平均身長をゆうに超えてしまっていますよね。

中学の時の制服ってどうしていたのでしょうかね??

きっと特注だったんでしょうね!笑

身長だけではなく、野球に関しても中学1年生のときに飛距離が120㎝の場外ホームランを打ってと歩行者用の信号機に直撃し壊してしまった、全国大会では投手として18のアウトのうち17個を三振にしたという逸話があります。

この頃から投手としても打者としても並々ならぬ素質を見せていたようです。

大谷翔平選手が投手として試合に出ている時はチームメイトはきっと暇だったんでしょうね!笑

高校時代の身長は?

高校入学時には身長は183㎝を超え、ドラフト時には193㎝だったそうです。

さらに注目したいのが大谷翔平選手の体重の変化。

その高身長にも関わらず、高校入学当初はわずか65kgしかなかったそうです。

しかし、その後は体重を増量する事を意識し、ドラフト時では85kgと体重を20kg近く増量しました。

体重を増やすと同時に、筋肉量を増やし、投球に磨きをかけていったんですね。

ドラフト時には身長193㎝、体重85kgとプロ野球で戦っていける体になっていました。

ちなみに日本のプロ野球会に190cmを超える選手はわずか20人ほどらしいので、この事からも大谷翔平選手の体格がプロ野球でも十分に通用する事を証明していると思います。

そして大谷翔平選手の名前が一気に有名になったのも高校時代でしたよね。

高校1年の時は野手として、強豪校ながら1年で4番を任され、2年の秋からはエースとして活躍。

MAX151㎞/hを記録し、みちのくのダルビッシュと呼ばれていました。

ダルビッシュ有選手の身長は195.6 cm、体重は99.8 kgと言われているので、高校時代の大谷翔平選手の体格と比較すると、体重はやや落ちるものの、身長はほぼ同等だったようですね。

そして、高校3年生、春の選抜では当時、大阪桐蔭のエースだった藤浪晋太郎からホームランを放ち、夏には地区予選でアマチュア野球界初の160km/hを記録し大きな話題となりました。

地区大会の決勝戦、盛岡大付戦に先発し、15三振を奪うも5失点を喫し敗北、夏の甲子園出場は叶わなかったのですが、甲子園出場を果たさずにここまで注目された選手はほとんどいなかったのではないでしょうか。

ドラフト時には日本のプロ野球ではなくメジャーリーグへの挑戦を表明しますが、北海道日本ハムファイターズの栗山監督が強行指名!

その後、粘り強い説得が功を奏し、北海道日本ハムファイターズへの入団が決定しました。

スポンサーリンク


日本球界、メジャーリーグでの身長は?

大谷翔平選手の現在の身長は193㎝と発表されているので、高校卒業時と変わっていないようですね。

身長の伸びは止まってしまったようです。

しかし、体重は92kgと高校卒業時の85kgよりも約7kg重くなっています。

一時期は体重が100キロの大台に乗った事もあったそうです。

この体重増量はダルビッシュ有投手の助言もあったようで、先にメジャーリーグへ挑戦した先輩からの助言なので、的確なアドバイスだったと思います。

その成果なのか、現在、大谷翔平選手はメジャーリーグで目覚ましい活躍をしていますよね。

大谷翔平選手の家族も大きい

よく身長は遺伝すると言いますが、大谷翔平選手の家族にはそれが完全に当てはまったようです。

大谷翔平選手だけでなく、家族全員が大きい事で有名ですよね。

父の徹は182cm、母の加代子が170㎝、兄の龍太さんが187㎝、姉の結香さんも167㎝と家族全員が高身長です。

大谷翔平選手の高身長は完全に遺伝のようですね。

いとこも身長が高い?

どうも大谷翔平選手のいとこも身長が高いようなんです。

以前、大谷翔平選手が姉の結香さんと、母方のいとこである男女2人と、計4人で横浜の街中を歩いていると、通りすがりの人々はみな、「えっ?」と目を白黒させながら振り向いたようです。

これは大谷翔平選手を見て驚いたのではなく、4人全員が高身長だった為!

いとこの人達も、男性が192㎝、女性が168cmと長身であり、しかも姉の結香といとこの女性はヒールを履いていた為、さらに身長が高く見えたそうです。

190㎝を超える男性が2人、ヒールを履いた170㎝近くの女性が2人の4人組はさぞ目立った事でしょうね!笑

まとめ

今回は大谷翔平選手の身長がまだ伸びているという噂について調べてみました。

身長の推移を調べた結果、大谷翔平選手の身長は高校卒業時と変わっていないようですね。

まだ伸びているというのはどうも誤情報のようです。

大谷翔平選手の家族が高身長であることは有名な話ですが、まさかいとこまで大きいとは思いませんでした!笑

大谷翔平選手が高身長なのは完全に遺伝のようです。