STAP細胞という存在を巡り、世の中を賑わせた元理化学研究所の小保方晴子さん。

2014年にSTAP細胞を発表し「リケジョの星」として話題になりましたが、彼女の実験に不正が見つかり、STAP細胞を発表した論文が取り下げられ、その後、残念ながら小保方晴子さんも早稲田大学の学位を失う結果になりました。

この騒動以降、小保方晴子さんが執筆した著書が発売される等、度々話題にはあがっていましたが、彼女の姿がメディアに報じられる事はほとんどありませんでした。

恐らく世間の方達が想像する小保方晴子さんの姿はSTAP細胞に関する問題が起こっていた2014年の時のものなのではないでしょうか?

ところが、最近、小保方晴子さんが再びメディアへ登場し、彼女の姿が別人のように変貌したと噂になっています。

一体どのように変貌したのか写真で比較し、変貌した理由について考えてみましょう!

スポンサーリンク


小保方晴子さんのプロフィール

http://miyabiki.com/より引用

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)
生年月日:1983年9月25日
出身地:千葉県松戸市
出身中学:松戸市立第六中学校
出身高校:東邦大学付属東邦高等学校
出身大学:早稲田大学理工学部卒業 早稲田大学大学院 理工学研究科修士課程修了

2014年にあらゆる種類の細胞に育つ能力を持つ万能細胞であるSTAP細胞を発見したとされ、その研究を世界的な学術雑誌であるネイチャーに発表した事で大きく注目されました。

この発表は生物学の常識を覆す大発見とされ、発表当時はテレビで彼女を見ない日は無い程話題になり、時の人となっていましたよね。

しかし、その後に、STAP細胞の研究に誤りや不正が発覚し、ネイチャーは論文を撤回!

その存在を巡り、小保方晴子さんは注目の的になりました。

当時は小保方晴子さんの釈明会見が行われ、その会見の様子が連日報道されていたのをよく覚えています。

最終的にはSTAP細胞は存在を証明できず、小保方晴子さんの学位が取り消され、問題が沈静化していきました。

小保方晴子さんの現在の写真は?

STAP細胞騒動から約4年の年月が経過し、その間に小保方晴子さんは一度だけメディアに登場し、その後、再び彼女の姿を見る事はありませんでした。

ちなみに一度メディアに登場したのは2016年なので今から約2年前ですね。

最近、約2年振りに小保方晴子さんはメディアに登場したのですが、彼女の姿が大変貌を遂げているとかなり話題になっています。

気になる写真はこちら!

本当に別人のような変貌を遂げていますね!

STAP細胞を発表していた時と比較した写真がありましたのでそちらも載せておきます!

元々かわいらしい顔をしていたのですが、ここまでの変貌を遂げているとは!

ここまで変わってしまたら街で見かけたとしても全く小保方晴子さんとは解りませんよね!

そしてもう一枚別の写真を発見しました。

本当に小保方晴子さん?と思ってしまいました!

そして、素直にキレイな人だなと思いました!笑

そう思ったのは僕だけでは無いんじゃないでしょうか?

それほどまでに小保方晴子さんは大変貌を遂げていました。

現在、彼女の年齢は34歳なんですが、この写真の彼女は20代前半と言われても信じてしまいそうです。

約4年で人って大きく変貌できるんですね。

スポンサーリンク


小保方晴子さんは痩せた?

キレイな女性の要因の1つと言えば、スタイルの良さがありますよね。

小保方晴子さんはもともと太ってる訳ではなく、ややぽっちゃりしているかな?と思える程度でしたが、この4年間でビックリする位痩せましたよね。

その事実は写真を見れば疑う余地はないでしょう。

その結果、おそらくスタイルも良くなってキレイな大人の女性に近づいたのではないでしょうか?

小保方晴子さんの変貌の理由には4年前と比較して痩せたという事実が大きく関わっていると思います。

小保方晴子さんは整形した?

これだけの変貌を遂げた小保方晴子さんに対して、当然かもしれませんが、整形したのでは?と考える人もいます。

それくらい約4年んで小保方晴子さんはキレイになりましたよね。

では、本当に整形したのか、実際に比較写真を見て考えてみたのですが、個人的には激やせはしているけど、整形はしていないと思いますよ。

ネット上では、鼻の穴の形が変わっているとか、目が変わっている等言われていますが、僕は痩せてメイクや髪型をしっかり整えたら現在の姿になると思います。

真相ははっきりと解っていませんが、そもそも小保方晴子さんが整形していたのならその事自体が話題になっていてもおかしくはないですよね。

今までその様な話を全く聞いていないですし、写真を見比べ、痩せれば現在の姿になるのではと思いました。

小保方晴子さんの変貌はメイクやカメラマンの腕が理由?

整形説以外でも、メイクが理由で小保方晴子さんが変貌したのでは?と話題になっています。

当然、メイクは2014年に比べて変化したと思います!

当時は研究が大変だったでしょうし、そちらを第一に考え生活していたのではないでしょうか?

そうなると朝ゆっくりメイクをしているという訳にはいかないですよね。

現在はメディアに登場し、写真を取られているのですから、メイクが2014年と変化していても全くおかしくはないでしょう!

また、カメラマンの腕も影響していると考える人もいるようですが、被写体をキレイに撮影するのがカメラマンの仕事ですから、小保方晴子さんの変貌の理由の1つにはなりますよね。

2014年と比較し、小保方晴子さんが変貌の理由にメイクとカメラマンの腕が関わっているのは確かでしょう。

まとめ

今回は、小保方晴子さんが2014年と比較し、変貌を遂げているという噂について調べてみました!

確かに、ビックリする位の変貌を遂げており、整形ではと噂されるのも納得できます。

しかし、個人的には2014年から激やせした事と、メイクやカメラマンの腕が理由での変貌だと思っています。

確証はないですが、整形はしていなのではないでしょうか?

STAP細胞が話題になって以来、久しぶりに聞いた小保方晴子さんの話でしたが、スゴクキレイになっており、今後どの様な方向に進んでいくのか楽しみですね!

小保方晴子さんに関する話題はこちらもどうぞ
→小保方晴子の現在の写真がキレイ !旦那は新井勝男??
→小保方晴子の現在の写真が別人のようにキレイに!?変化を時系列で紹介!
→小保方晴子!現在、家族離散って本当?
→小保方晴子が婦人公論で着ていた服は?
→小保方晴子、婦人公論2018年4月10日号に現在の画像を公開!

スポンサーリンク