STAP細胞の発表により、世の中を賑わせた元理化学研究所の小保方晴子さん。

2014年にSTAP細胞を発表し、理系女子を表す「リケジョ」という単語にちなんで「リケジョの星」と呼ばれ話題になりましたが、その後、彼女の実験に不正が見つかり、STAP細胞の存在自体が疑われるようになりました。

結局、発表した論文が取り下げられ、残念ながら小保方晴子さんも早稲田大学の学位を失う結果になり、この時多くのメディアが小保方晴子さんについてのニュースを報道しました。

その結果、世間から色々な噂をされ、家族が千葉の実家からいななり家族離散という噂も流れていました。

そして、4年経った現在でも小保方晴子さんは家族離散の状態は続いていると噂があるのですが本当でしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク


小保方晴子さんのプロフィール

http://girlschannel.net/topics/293534/より引用

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)
生年月日:1983年9月25日
出身地:千葉県松戸市
出身中学:松戸市立第六中学校
出身高校:東邦大学付属東邦高等学校
出身大学:早稲田大学理工学部卒業 早稲田大学大学院 理工学研究科修士課程修了

2014年にあらゆる種類の細胞に育つ能力を持つ万能細胞であるSTAP細胞を発見したとされ、その研究を世界的な学術雑誌であるネイチャーに発表します。

当時、30歳という若く、しかも女性の研究者であった為、小保方晴子さんは一躍時の人に!

しかも、この発表は生物学の常識を覆す大発見とされていたので、連日彼女に関するニュースが報道されていましたよね。

しかし、その後、STAP細胞の研究に誤りや不正が発覚し、ネイチャーは論文を撤回!

STAP細胞の存在を巡り、小保方晴子さんは別の意味で注目の的になりました。

その結果、小保方晴子さんの家族も注目されるようになり、この時は千葉県の実家から人の気配がなくなったなどと報道されていました。

そして、ほとぼりが冷めたであろう現在でも家族離散の状態という噂があります。

小保方晴子さんの家族は?

小保方晴子さんの家族構成ってどの様になっているのでしょうか?

調べた結果、小保方晴子さんの家族は父、母、そして姉が2人いるようです。

ちなみに2人の姉は双子の様です。

小保方晴子さんが元理化学研究所に努めていたように、一家全員がかなり頭脳明晰の家庭なんだそうです。

スポンサーリンク


父・小保方一夫

小保方晴子さんのお父さんのお名前は小保方一夫さんと仰るようです。

お父さんもかなり頭が良いようで、高校卒業後は東京大学に入学したと言われています。

大学卒業後は三菱商事に入社し、2001年には韓国三菱商事の「理事機械事業部本部長」に就任、2009年には「千代田加工建設取締役常務執行役員」に就任しています。

東大卒からの三菱商事に入社し、出世街道を順調に歩んでいく!

まさに絵にかいたようなエリート街道ですよね。

小保方晴子さんのお父さんはかなり頭脳明晰のエリート社員だったようです。

母・小保方稔子

小保方晴子さんのお母さんの名前は小保方稔子さんと仰います。

お父さん同様、やはり頭が良いかで、お茶の水女子大を卒業されていまます。

卒業後は学者への道を進み、心理学者として大学の教授に就任します。

健康メディカル学部教授、そして大学院健康科学研究科の教授として教壇に立っているそうです。

しかし、STAP細胞の一件以来、小保方稔子さんが担当する授業は休講状態が続いたそうです。

2人の姉の内、1名の情報はなかったのですが、もう1人のお姉さんの名前が小保方晶子さんと仰います。

小保方晶子さんは慶応義塾大学卒業後、お母さんの母校であるお茶の水女子大の大学院に入学しています。

大学院を卒業した後は東京都は小平市にある白梅学園の准教授として働いているそうです。

STAP細胞騒動により現在も家族離散?

STAP細胞で小保方晴子さんが注目されたことにより、彼女の家族にも視線が向けられるようになります。

その結果なのか、2014年12月下旬頃には、千葉にある実家は雨戸が締め切られ、人の気配が無くなっており、それまで何度も目撃されていた父親の姿も見る事が無くなったそうです。

そして、彼女の母親が担当する講義も休講が多くなり、その状態が続きました。

この様な状態が長く続き、その結果、家族離散という噂が流れました。

話題の中心にあった小保方晴子さんは、2014年の騒動時にはしばらく三宮のマンションにいた言われており、精神的に参っている彼女を母親の小保方稔子さんが迎えに来てくれて、その後は自宅に住んで居ると言われていましたが、実際にはアメリカに居住地を移しており、その生活のほとんどをアメリカで過ごしているそうです。

wikipediaで小保方晴子さんの情報を調べたところ、居住地にアメリカ合衆国とありましたので、間違いないと思います。

現在でも小保方晴子さんの居住地はアメリカのようなので、これからもアメリカでの生活が続くのではないでしょうか?

気になる家族の現在の居住地ですが、千葉の自宅に住んでいるとメディアの取材など、生活に支障をきたす出来事があるかもしれませんので、現在は別の場所に住んでいるようです。

その為、実家に人の気配がしないと噂になり、現在でも家族離散の状態だと言われるようになったと思います。

一部の情報では、父親は現在は神奈川に単身赴任中、母親は小保方晴子さんと一緒に住んで居るとも言われています。

家族の現在の居住地までは解りませんでしたが、家族離散というよりはメディアを避けるために居住地を移したと考える方が良さそうですね。

まとめ

今回はSTAP細胞の騒動の結果、小保方晴子さん一家が家族離散状態になってしまったという話題について調べてみました!

家族離散というよりはメディアへの対策として居住地を移したと考えた方が良さそうですよね。

今回、小保方晴子さんが再びメディアに登場した事により、家族が現在どの様に生活しているのか判明するかもしれませんね。

続報を待ちましょう!

小保方晴子さんに関する話題はこちらもどうぞ
→小保方晴子の現在の写真!変貌がスゴイ!
→小保方晴子の現在の写真がキレイ !旦那は新井勝男??
→小保方晴子の現在の写真が別人のようにキレイに!?変化を時系列で紹介!
→小保方晴子が婦人公論で着ていた服は?
→小保方晴子、婦人公論2018年4月10日号に現在の画像を公開!

スポンサーリンク