2014年にSTAP細胞を発表し、「リケジョの星」と呼ばれ話題になった小保方晴子さん。

女性でもあり、当時30歳という若いユニットリーダーであった為、世間から物凄く注目されていましたよね。

しかし、その後、彼女の実験に不正が見つかり、STAP細胞の存在自体が疑われるようになりました。

結局、発表した論文が取り下げられ、残念ながら小保方晴子さんも早稲田大学の学位を失う結果になり、今度は全く別の意味で注目されてしまう事になります。

その半年後に、STAP細胞の騒動に関する著書を発表しますが、それ以降は徐々にメディアから遠ざかっていき、彼女に関する話題は無くなっていきました。

STAP細胞騒動の2年後である2016年に一度、瀬戸内寂聴さんとの対談が行われ、再びメディアへ登場した小保方晴子さんですが、その対談後は再び世間から距離をおいていました。

しかし、2018年4月10日に発売された婦人公論で再びメディアへ登場し、変貌した容姿や彼女が着ていた服が話題になっています。

2018年現在、小保方晴子さんがどの様に変化したのか、そして、注目されている衣装などについて調べてみました。

スポンサーリンク


2014年の小保方晴子さん

現在の小保方晴子さんを見てもらう前に、2014年当時の彼女の写真を見てみましょう!

当時の写真がこちらになります。

https://dot.asahi.com/aera/2014032400020.htmlより引用

この頃の小保方晴子さんが一番印象に残っているのではないでしょうか?

すこしぽっちゃりしている様な印象も受けますが、かわいい顔つきをしていると思います。

世間からも「美人」「かわいい」と評価される事が多く、そして女子力も高いと評判でした。

婦人公論2018年4月10日号での小保方晴子さん

STAP細胞の騒動から約4年が経過し、婦人公論2018年4月10日号で小保方晴子さんは再びメディアへ登場しました。

2016年に一度、婦人公論での瀬戸内寂聴さんとの対談で登場して以来、約2年振りの登場となります。

では、婦人公論2018年4月10日号で登場した小保方晴子さんを見てみましょう!

http://buzz-plus.com/article/2018/03/28/obokata-haruko-fukkatsu/より引用

どうですか?

一見すると小保方晴子さんとは思えない位の変わり様ですよね!

世間では物凄くきれいになっているとかなり話題になっています。

実は彼女の変貌が取り上げらえたのは今回が初めてではなく、2016年に瀬戸内寂聴さんとの対談時にも2014年と比較して、かなりキレイになっており、話題になっていました。

2016年当時の写真がこちらになります。

http://buzz-plus.com/article/2018/03/28/obokata-haruko-fukkatsu/より引用

2014年と比べて変貌ぶりは一目瞭然ですよね。

彼女の変貌ぶりはこの時から既に始まっていたようですね。

そして、もう1点、小保方晴子さんの写真を紹介したいと思います。

それは、彼女が2018年3月25日に出版した「小保方晴子日記」という本の紹介ポップに載っている写真。

こちらです。

https://mynews23.com/14858.htmlより引用より引用

スゴク可愛い女性ですよね!

ポップに「小保方晴子」と記載されていないと彼女だとは誰も解らない位の変わり様です。

4年で人間ってここまで変化できるんだと驚いてしまいました!

スポンサーリンク


小保方晴子さんが再びメディアへ登場した理由は?

STAP細胞の騒動時、心に大きな傷を負ってしまった小保方晴子さん。

普通ならもうメディアに登場しようなんて思わないと思います。

何故、再び彼女は世間の注目を集めるような行動をとったのでしょうか?

その理由は2016年に行われた瀬戸内寂聴さんとの対談にある様に思います。

この時小保方晴子さんは瀬戸内寂聴さんよりある言葉を送られました!

その言葉とは「小保方晴子さん、あなたは必ず蘇る」という力強い言葉です。

瀬戸内寂聴さんもはかつて、自身の文学作品を批評家たちに酷評され、小保方晴子さんと同じ状態に陥った経験を持っています。

しかし、彼女はその状態から見事に作家として返り咲きました。

同じような経験している小保方晴子さんを瀬戸内寂聴さんは放ってはおけなかったのでしょう!

彼女は小保方晴子さんにエールを送り続けました。

その結果なのでしょうか?

小保方晴子さんは婦人公論2018年4月10日号によりメディアに登場する事となります。

同じような過去を持っている方の意見って心に響きますし、瀬戸内寂聴さんとの対談は小保方晴子さんの復活に関係していると思います。

婦人公論2018年4月10日号での衣装にも注目

小保方晴子さんは2014年当時から、容姿だけでなく、ファッショについても注目されてきました。

その注目度は2018年現在でも変わる事は無く、婦人公論2018年4月10日号での衣装も大きく注目されています。

今回、小保方晴子さんが着ているのはグッチのドレス。

グッチはバーバリーやレッドヴァレンティノと同様に超有名なブランドでファッショに興味が無い人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

そしてこのドレスの値段も話題になっていました。

その値段がなんと21万円3千円と言うから驚きですよね。

http://girlschannel.net/topics/1592584/より引用

キレイな方が着る服は注目を集めると言いますし、2014年から女子力の高さには定評があった小保方晴子さんですので、登場の度にファッションについても話題になっていました。

今後も、小保方晴子さんの登場の度にファッションの話題も一緒に持ち上がりそうですね。

まとめ

今回は、小保方晴子さんが、婦人公論2018年4月10日号に登場し、現在の写真を掲載した事についてまとめてみました。

2016年に瀬戸内寂聴さんとの対談を通して、今回、再びメディアに登場する事を決意したように感じます。

2018年3月に再び書籍を発売しており、今後は作家として活動するのでしょうか?

何でもやってみたいと語っている小保方晴子さんなのでもしかしたら全く違う活動を行うかもしれませんが、これからの彼女に注目していきたいですね!

小保方晴子さんに関する話題はこちらもどうぞ
→小保方晴子の現在の写真!変貌がスゴイ!
→小保方晴子の現在の写真がキレイ !旦那は新井勝男??
→小保方晴子の現在の写真が別人のようにキレイに!?変化を時系列で紹介!
→小保方晴子!現在、家族離散って本当?
→小保方晴子が婦人公論で着ていた服は?

スポンサーリンク