世界のトップクラブとも評されるバルセロナでプレイしていたアンドレス・イニエスタ選手が日本のJリーグに参戦します。

イニエスタ選手が日本でプレイするクラブはヴィッセル神戸。

リーガ・エスパニョーラの超一流選手がまさかの日本のJリーグへ参戦する時が来るなんて思いもしませんでしたので、この報道を初めて聞いた時は本当に驚きました。

さて、これだけのスター選手の移籍には色々と話題がつきもので、イニエスタ選手の年俸もその1つですよね。

ヴィッセル神戸は大手企業の楽天がメインスポンサーとなっているので、かなりの年俸を予想できそうなんですが、一体いくら位くらいなのでしょうか?

そして、バルセロナ時代と比較してどの程度変化しているのでしょうか?

今回はイニエスタ選手のヴィッセル神戸での年俸について調べてみました。

スポンサーリンク


イニエスタ選手のプロフィール

http://www.asahi.com/より引用

本名 アンドレス・イニエスタ・ルハン
国籍 スペイン
生年月日 1984年5月11日
出身地 フエンテアルビージャ
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム ヴィッセル神戸
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足

世界的に有名なクラブチーム、バルセロナで主力選手としてプレイしていたイニエスタ選手。

まさか日本のJリーグでプレイする時が来るとは思いませんでしたね。

イニエスタ選手は今までバルセロナ一筋でプレイをしています。

イニエスタ選手がバルセロナと関わりをもったのは、彼が12歳の時。

FCバルセロナの下部組織寮(ラ・マシア)を見学して好印象を持ったことがきっかけでFCバルセロナに入団します。

15歳でナイキ・プレミア・カップに出場し、チームを優勝に導いています。

この大会でイニエスタ選手は、決勝戦ロスタイムに決勝点を挙げるといった活躍が認められ、大会最優秀選手に選出されています。

18歳の時に、ルイス・ファン・ハール監督によってトップチームに招集され、10月29日のUEFAチャンピオンズリーグ、クラブ・ブルッヘ戦でデビュー。

その後もバルセロナでプレイを続け、2007年にはレアル・マドリードが移籍金として6000万ユーロでイニエスタ選手を獲得すると噂されましたが、「引退するまでFCバルセロナでプレーしたい」と語り、バルセロナでのプレイは続いていきました。

しかし、2018年に日本のJリーグのチームであるヴィッセル神戸へ移籍を発表!

この報道は日本各地を驚かせたのではないでしょうか?

今後、日本のJリーグでどのようなプレイを見せてくれるのか楽しみですよね。

イニエスタ選手のバルセロナでの年俸はいくら?

ヴィッセル神戸でのイニエスタ選手の年棒を調べる前に、バルセロナ時代に貰っていた年棒について調べてみました!

イニエスタ選手が2017~2018年シーズンに貰っていた年棒は800万ユーロ。

日本円にして約10億4000万円。

さすが世界の超一流プレイヤーのイニエスタ選手。

かなりの額を貰っていました。

この年棒はバルセロナの年棒ランキングで第4位に入る値で、1位は世界最高のサッカー選手と言われているリオネル・メッシ。

年俸は日本円にして約54億6000万円だというから驚きですよね。

10億円以上貰ってるイニエスタ選手の年棒が少なく見えてしまいます!笑

スポンサーリンク


イニエスタ選手の年棒は32億?

イニエスタ選手は先日、ヴィッセル神戸への入団会見を行いました。

いよいよイニエスタ選手が日本のJリーグに来るんだなって実感しましたよね。

会見の内容と一緒に各メディアでイニエスタ選手の年棒についても報じられており、その金額は驚きの値でした!

発表された年棒は複数年契約で、2500万ユーロ!

日本円にすると約33億8000万円です!

イニエスタ選手がバルセロナ時代に貰っていた年棒の3倍以上の金額になります。

ちょっと調べてみたところ、プロサッカー選手平均年俸って2661万円なんだそうです!

そして、年棒が億の単位まで届く選手ってかなり数が少なく、たった15人!

J1に登録されている選手は564名なので、年棒が億に届く選手の割安は3%未満となりますよね。

イニエスタ選手を除いた最高年棒額は神戸でチームメイトとなるルーカス・ポドルスキ選手の6億4000万円で、この額はJリーグ開設以来最高額の年棒だったようです。

ポドルスキ選手は母国ドイツ代表のメンバーとしてワールドカップ優勝も経験しました。

ヴィッセル神戸がポドルスキ選手にこれだけの年棒を提示する理由がはっきりと理解できる超一流プレイヤーです。

しかし、イニエスタ選手の年棒そんなポドルスキ選手の5倍近く。

ヴィッセル神戸がイニエスタ選手をどれだけ高く評価しているか良く解りますよね。

年棒でプレイヤーのレベルのすべてを図る事は出来ませんが、今回のイニエスタ選手の移籍が話題になるのも納得できてしまいますよ。

そしてこれだけの年棒を用意する楽天も凄すぎます!笑

イニエスタ選手の年棒はクラブチームの人件費以上?

Jリーグでは破格の年棒となる約33億8000万円を手に入れるイニエスタ選手。

この年棒はクラブチームの人件費さえ超えていると話題になっています。

2016年度のヴィッセル神戸の人件費はチームで20億6800万円でJリーグのチーム内ではトップの値となります。

ルーカス・ポドルスキ選手が加入した2017年度のチーム人件費は公開されていませんが、彼の年棒が6億4000万円なので、前年のチームの人件費から考えて、おそらく30億前後ではと予想できます。

イニエスタ選手の年棒は約33億8000万円なので、2017年度のチームの人件費を上回ってしまいます。

イニエスタ選手を1人雇うよりもヴィッセル神戸の人件費が安いとは・・・

衝撃的な事実でした!

イニエスタ選手が加入した事により、2018年度のヴィッセル神戸の人件費っていくら位になるんでしょうね??笑

まとめ

今回はイニエスタ選手の年棒に関する噂について調べてみました。

イニエスタ選手の年棒はバルセロナ時代に貰っていた年棒の約3倍の値となる約33億8000万円!

そして、その額は2017年度のヴィッセル神戸の人件費より高いと言うではないですか!

本当に驚異の年棒ですね。

これだけの評価を受けているイニエスタ選手が一体どのようなプレイを見せてくれるのか、本当に楽しみですね!

イニエスタ選手の話題についてはこちらもどうぞ
→イニエスタの背番号は何番にするべき?6番や8番?特例はあり得るか?
→イニエスタの神戸でのデビュー試合のチケット入手方法と値段は?
→イニエスタの神戸での試合はいつから?ホームゲームでデビュー戦か?
→イニエスタが移籍!なぜ日本のJリーグに?プロジェクトとは??

スポンサーリンク