世界のトップクラブとも評されるバルセロナでプレイしていたアンドレス・イニエスタ選手が日本のJリーグに参戦する事が決まり、色々な話題が連日取り上げられています。

さすが、リーガ・エスパニョーラの現役選手であり、世界的に有名なイニエスタ選手!

どんな小さい事でも話題になってしまいますね。

移籍金や年棒、そしてヴィッセル神戸への移籍理由など数々の話題の中で今回考えてみたいのはイニエスタ選手の背番号について。

イニエスタ選手はヴィッセル神戸で何番にするべきなのか?

色々と考えてみました。

スポンサーリンク


イニエスタ選手のプロフィール

https://spread-sports.jp/archives/3791より引用

スタ・ルハン
国籍 スペイン
生年月日 1984年5月11日
出身地 フエンテアルビージャ
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム ヴィッセル神戸
ポジション MF
利き足 右足

イニエスタ選手の背番号は8番にするべき?

スポーツ選手にとって背番号とは自身の代名詞的な意味を持っているのではないでしょうか?

例えば、日本代表の10番と言えば皆さん香川真司選手を思い浮かべますよね。

サッカーだけではなく、背番号についてはスポーツ全般で同じような事が言えると思います。

野球で言うと、松井秀喜選手は55番、そしてイチロー選手は51番を連想しますよね。

それ程までに選手と密接な関係を持つ背番号!

ヴィッセル神戸へ移籍するにあたりイニエスタ選手の番号は何番にするべきなのでしょうか?

会見でイニエスタ選手が持っていた背番号には8番が記されていました。

https://qoly.jp/2018/05/25/andres-iniesta-market-value-iks-1より引用

8番はイニエスタ選手がバルセロナで使用してきた背番号。

2007年から8番を使用し、約10年間この番号を使用し、バルセロナでプレイしてきました。

それだけ長い間8番を使用しており、イニエスタ選手と言えば背番号8を連想してしまします。

しかし、現在ヴィッセル神戸で背番号8を背負っているのは三田啓貴選手!

会見でイニエスタ選手は8番のユニフォームを持っていた事から、三田啓貴選手が背番号を譲ると思いましたがどうなのでしょうか?

その点に関して三田啓貴選手から発言があったようです。

「あこがれの選手が来ていただけるのだから、譲らせていただきたい。自分もイニエスタが好きで(8を)つけていたのもあるし、イニエスタに断る人なんていないんじゃないですか。常に注目する選手。早く一緒にやってみたいですね」

また、イニエスタ選手から現在ヴィッセル神戸の背番号8番を背負っている三田啓貴選手へ電話があったと三木谷社長がTwitterで伝えています。

両名が合意しているのならイニエスタ選手の背番号は8番にするべきなのではと思いましたが、実はJリーグではシーズン中の背番号の変更は認めていない様なんです。

Jリーグ規約のユニフォーム要項の第6条1項には「選手番号は事前にJリーグに登録しなければならず、シーズン途中の変更は認めないものとする。ただし、2種トップ可、特別指定選手制度により出場が認められた場合、この限りではない」と記されており、今季の変更は不可だ。

その点に関して球団からも説明がありました。

スポンサーリンク


イニエスタ選手の背番号は決定ではない?

会見で背番号8のユニフォールを持ち、三田啓貴選手もそれに同意しているのであれば背番号8は決まったようなものと思いましたが、球団は背番号8は決定ではないと説明していました。

球団もイニエスタ選手の背番号8を期待しており、その為、入団会見で背番号8のユニフォームを用意したようです。

そして、シーズン中の背番号の変更を行えないという規約に対しても「特例になるのかは分からない。仮にそう(背番号8に)なったとして、それが特例になるのか、今後そう(シーズン中の背番号変更可能に)なるのかは分からない。ただ、やっぱり影響力はあるので」と語っていました。

イニエスタ選手の影響力を考えて特例もあり得るのでは?と考えているようです。

それ程までにスゴイ選手が日本に来たという事ですよね!

そして、この規定については裏技的な抜け道もある様なんです。

例えば一度登録を抹消し、再度、登録する形をとれば事実上、変更は可能になるものと考えられているようです。

特例を認めさせるのか、それとも、抜け道を使っての背番号変更なのかは解りませんがイニエスタ選手のヴィッセル神戸での背番号は8番になるような気がしますよね。

8番以外の番号はありえる?

イニエスタ選手が背負った背番号で8番以外に印象的なのは6番。

スペイン代表で背負っている背番号です。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?245569-245569-flより引用

しかし、この背番号も現在ではDFの高橋峻希選手が背負っています。

そして、デビュー当初に使用した34番、その次に背負った24番も34番はDFの藤谷壮選手が24番はMFの三原雅俊選手が使用中です。

そうなると、この番号を使用するには特例か抜け道的な方法しかありませんが、入団会見で背番号8のユニフォームを持っている事かこの番号を使用する事はなさそうですよね。

現在使用していない背番号は?

現在ヴィッセル神戸で使用していな若い番号には7番があるようです。

仮に特例や抜け道的な背番号変更が認められないなら背番号7番も考えらるかもしれません。

背番号7番には特別な意味を持つチームも多くあるようで、ビッククラブであるマンチェスター・ユナイテッドにとっては10番よりも重要な番号と言われています。

日本では中田英寿選手や遠藤保仁選手が代表で使用した番号であり、代表選手として重要な選手が使用してきた印象がありますよね。

チームで重要視されている選手に与えられる印象が強い背番号7番ですので、今後ヴィッセル神戸の重要選手となるであろうイニエスタ選手にとってはありえる背番号かも知れませんね。

結局、何番にするべき?

イニエスタ選手の背番号について色々と考えてきましたけど、三木谷社長のツイッターや現在8番を使用している三田啓貴選手の発言から、イニエスタ選手の背番号は8番になるのではと思います。

しかし、規約によってシーズン中の背番号変更が不可の為、特例や抜け道的な方法が認められない場合は背番号7番になるんじゃないかと個人的には考えています。

もし特例が認められるなら、イニエスタ選手の影響力をJリーグも認める事になりそうですよね。

今回の移籍で色々な話題を提供してくれているイニエスタ選手ですが、背番号についても注目していきましょう。

まとめ

今回は、イニエスタ選手の背番号は何番にするべきなのか考えてみました。

色々な情報から考えると、おそらく背番号8番に、特例や抜け道が認められない場合は背番号7番にするべきなのではと思います。

背番号に関しては、選手の第2登録期間である7月20日までにはハッキリした事が解ると球団も発言しています。

イニエスタ選手の背番号が一体何番になるのかも注目して見ていきましょう!

追記

Jリーグ関係者から、今夏からルール変更の方針であることが判明しました。

その結果、シーズン途中でも背番号の変更が可能になったようです。

イニエスタ選手の影響力はJリーグの規約も変えてしまったようですね!

イニエスタ選手はデビュー前からその存在感を日本に示しましたね!

イニエスタ選手の話題についてはこちらもどうぞ
→イニエスタの神戸でのデビュー試合のチケット入手方法と値段は?
→イニエスタの神戸での試合はいつから?ホームゲームでデビュー戦か?
→イニエスタの年俸はバルセロナ2017~18シーズンの3倍以上?
→イニエスタが移籍!なぜ日本のJリーグに?プロジェクトとは??

スポンサーリンク