嬉しいニュースが飛び込んできました!!

「チョレイ」で有名な卓球の張本智和選手がジャパンオープン荻村杯準々決勝で卓球界の絶対王者・馬龍に勝利!

「大物食い」が代名詞になっている張本智和選手でしたが、ついに馬龍をも倒してしまいました!

きっと今日はすごい数の「チョレイ」が飛び出していた事でしょう!笑

さて、張本智和選手は過去に馬龍選手と対戦した事ありました。

今回の勝利で馬龍選手との対戦成績はどの様になったのでしょうか?

簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク


張本智和選手のプロフィール

http://www.jprime.jp/articles/-/11564より引用

生年月日 2003年6月27日
国籍 中国→日本
出身地 宮城県仙台市
居住地 東京都北区
血液型 O型
身長 172cm
体重 61kg

若干14歳の天才卓球プレーヤーである張本智和選手。

14歳という事はまだ中学生なんですね。

年齢を考えるとまだまだ将来が楽しみな選手です。

張本智和選手が有名になったのはITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯の時。

得点した時にあげる雄たけびである「チョレイ」が注目され、張本智和選手の実力も相まって一気に注目されました。

両親ともに中国の著名な元卓球選手であり、妹の張本美和選手も卓球選手とまさに卓球一家で育っています。

卓球選手としては 「怪物」「神童」「100年にひとりの逸材」と評される程の実力者で、数々の優勝記録や最年少記録を持っており、最近では日本卓球界のエースと言われている水谷隼選手に勝利する等、「大物食い」が代名詞になりつつありました。

今回「大物食い」は絶対王者として君臨する馬龍選手!

若干14歳の張本智和選手にとって大金星となる試合でした!

馬龍選手のプロフィール

http://yamaguchi.diary.to/archives/51821523.htmlより引用

生年月日 1988年10月20日
身長 176cm
体重 70 kg
世界ランキング 最高1位
利き腕 右

卓球界の絶対王者として有名な馬龍選手。

卓球をほとんどやった事が無い僕でも名前を聞いた事がある位有名な選手です!

その実力は凄まじく、今まで馬龍選手が出場したオリンピック、世界卓球選手権、ワールドカップで獲得した金メダルの数は21個!

出場する世界大会はほとんどが金メダルというとんでもない選手です!

2016年リオオリンピックでは水谷隼選手と対戦し、勝利しています。

この時に卓球の実力だけではなく容姿についても話題になり、イケメンの卓球選手として日本では注目されていました。

実力、容姿、どちらも備えた超1流卓球選手です。

スポンサーリンク


張本智和選手と馬龍選手の今までの対戦成績は?

では、張本智和選手と馬龍選手との今までの対戦成績を振り返っていきましょう!

張本智和選手と馬龍選手の対戦成績は現在の所、2戦1勝1敗です。

もっと対戦しているかと思ったのですが、以外に少なかったです!

では詳細な対戦成績を見ていきましょう。

GACグループ2015年ITTFワールドツアー ポーランドオープン

張本智和選手と馬龍選手の最初の対戦はGACグループ2015年ITTFワールドツアー ポーランドオープンでした。

今から約3年前の試合で当時、張本智和選手は小学6年生でした。

対戦結果は、11-5 11-5 11-3 11-6の馬龍選手が連続で4ゲームを先取し圧倒的な勝利でした。

馬龍選手と対戦した張本智和選手は「何もできなかった」と発言し、馬龍選手の強さが強調された試合となりました!

荻村杯ジャパン・オープン

初対戦から約3年が経過し、荻村杯ジャパン・オープンで再び張本智和選手は馬龍選手と対戦します。

過去に4ゲームを連取され大敗した張本智和選手でしたが、その後の3年間での成長は素晴らしいものでした。

張本智和選手は試合開始からなんと3ゲームを連取!

第4ゲーム、第5ゲームはそれぞれ3-11、2-11で落としましたが、第6ゲームを11-6で奪い、ゲームカウント4-2で馬龍選手に勝利します!

前回の対戦が馬龍選手の強さを表しているなら、今回の対戦は張本智和選手の成長を感じさせてくれる試合となりました。

試合後、張本智和選手は

「現世界王者に勝てて嬉しい。意外とやりやすかった。馬竜に勝つよりも優勝したい」

と語っておりました。

「やりやすかった」と発言しており、前回の対戦で「何もできなかった」がウソのようですね。

張本智和選手の凄まじい成長が見れた一戦でした。

まとめ

今回は張本智和選手と馬龍選手の対戦成績について調べてみました!

以外にも今回が2度目の対戦となり、対戦戦績は1勝1敗の5分という結果になりました。

今回の対戦で、若干14歳でありながら世界王者に勝ってしまった張本智和選手。

もしかしたら近い将来、日本初の卓球個人での金メダルを獲得してくれるのでは?と、どうしても考えてしまいますよね。

これからの張本智和選手の活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク