6月25日に放送された名医のthe太鼓判!

今回の放送では疲労を改善する眠る技術が紹介されました!

一体どのような方法なのでしょうか?

振り返っていきましょう!

スポンサーリンク


疲労を改善する眠る技術とは?

良い睡眠のポイントはお風呂の入り方にあるそうです!

では疲れが取れる睡眠に必要な入浴方法を紹介します。

➀湯船の温度は38℃~40℃
➁浸かる時間は10分~15分

シャワー派の人は少し集めのシャワーをクビの後ろに1分間当てると良いそうです!

首のの後ろには太い血管が多くあるそうで、この部分を効率的に温める事により睡眠が安定します!

スポンサーリンク


入浴する時間は?

気になる入浴のタイミングですが、睡眠の1時間~2時間前が良いそうです!

睡眠と入浴の関係は?

適温で入浴では深部体温が上昇するそうです。

そして深部体温が下がってくるタイミングで眠気が起こり寝つきが良くなるそうです。

つまりお風呂に入り、意図的に深部体温を上昇させることにより眠気を誘発するそうです!

関連記事はこちらもどうぞ
⇒名医のthe太鼓判で紹介されたレシピ!レモンサラダの調理方法は?
⇒名医のthe太鼓判で紹介されたレシピ!レモンコロッケの調理方法は?

スポンサーリンク