栄監督からのパワハラ問題の渦中にいる伊調馨選手!

連日多くの情報が出ており、メディアを大きく騒がせています。

そんな中、パワハラの内容に記載されていた、

リオデジャネイロオリンピックへ向かう飛行機で、

栄監督が気に入っている選手をビジネスクラスに乗せ、

伊調馨選手をエコノミークラスに乗せた

という事実が全くの嘘だという情報があります!

どういう事なのか調べてみました。

パワハラの内容は?

まずはパワハラの内容について調べてみました!

問題となったのは、リオデジャネイロオリンピックへ向かう飛行機での事。

告発文によれば、この時伊調馨選手はエコノミークラスでリオデジャネイへ向かっていました!

エコノミークラスとは飛行機での通常の座席の事を指します!

https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/より引用

日本からブラジルの都市であるリオデジャネイまではのフライト時間は

乗り継ぎを含めれば約25~26時間!

それだけ長時間を座席幅が狭いエコノミークラスで過ごすと、

リオデジャネイへ向かうだけで疲れてしまいますよね。

また、長時間同じ態勢を続ける事で発生する、エコノミークラス症候群む心配されます。

一方、ビジネスクラスは、エコノミークラスよりも上級の座席を割り当てられ、

機体によってはフルフラットになるものまで存在するようです。

https://www.sukesuke-mile-kojiki.net/より引用

エコノミークラスとはかなりの差ですよね!

告発状によれば、栄監督は吉田沙保里さんや登坂絵莉選手といった、

自分が気に入っている選手だけビジネスクラスに載せ、

伊調馨選手にはエコノミークラスに乗るように仕向けたそうです!

これだけ座席設備が違うと、当然リオデジャネイオリンピックへの影響も変わってくるでしょうし、

告発状が本当ならこれはパワハラ以外の何物でもないでしょう。

スポンサーリンク


伊調馨選手をエコノミークラスに載せたのは嘘?

実はこのパワハラに関する内容は事実ではないという情報があります!

JOC(日本オリンピック委員会)には

トップアスリートだとうとエコノミークラスの交通費しか支給しない

という規約があるようです。

そして、ビジネスクラスへ搭乗クラスの変更代は吉田沙保里さんは自腹で、

登坂絵莉選手は所属先企業が負担し、クラスを変更しました。

栄監督は吉田沙保里さんや登坂絵莉選手などが、エコノミークラスに乗る事による

リオデジャネイオリンピックへの影響を危惧し、この様な措置をとったそうです。

そして、この時、伊調馨選手にもビジネスクラスへの変更を提案しているそうなんです!

この話が本当だったとしたら、告発状とはかなり内容が違ってきますね。

自腹や所属企業が負担する事によって、クラスを変更する分には、

気に入っている選手を優遇したとは言えないですよね!

伊調馨選手は今回、告発状を作る上では関与していないので、

告発状を作った人達がこの事実を勘違いし、このような内容にしてしまったのではないでしょうか?
関連記事→伊調馨のパワハラ内容は?告発者は誰?

まとめ

今回は伊調馨選手が栄監督のパワハラの内容である、

リオデジャネイロオリンピックへ向かう飛行機の搭乗クラスの問題の真偽について

調べてみました

JOCに支給する交通費はエコノミークラス代という決まりがある以上、

今回の告発状の内容とはかなり食い違ってきますね。

やはり、告発状を作った方達が彼らにとって都合が良いような内容にしたと考えるのが

一番しっくりくるように思います。

今回の問題がどの様な形で決着するか全く解りませんが、

伊調馨選手には早く東京オリンピックへ向けて練習を再開して欲しいですね。

前人未到のオリンピック5連覇を見てみたいですよね!

スポンサーリンク