阪神タイガースの藤浪晋太郎投手!

野球選手として恵まれた体形を持ち、その高身長から高校時代についたあだ名が「浪速のダルビッシュ」!

野球強豪校として有名な、大阪桐蔭高校に在籍し、

150キロを超える直球を武器に甲子園で大活躍しました!

その後、ドラフト1位で阪神タイガースに入団し、

大谷翔平選手とともに世代を代表するピッチャーとして注目を浴びていました!

しかし、最近は藤浪晋太郎投手の活躍を耳にする機会が減っているような気がします!

この理由はイップスだと言われているのですが、そもそもイップスとは何なのでしょうか?

そしてその原因にった出来事とは?

調べてみました!

藤浪晋太郎投手のプロフィール

http://zett-baseball.jp/advisorystaff/central-league/shintaro-fujinami/より引用

出身地:大阪府堺市南区
生年月日:1994年4月12日
身長:197cm
体重:94kg
ポジション:投手
投球・打席:右投右打
阪神タイガース (2013年~)

藤浪晋太郎投手は小学一年生から野球を始め、中学校時代は「大阪泉北ボーイズ」に所属し投手を務めていました。

なんとこの当時には球速がマックスで142km/hを記録していたそうです。

その後、高校野球の名門校である、大阪桐蔭高校に入学。

高校2年生の春からエースとして活躍します。

高校最後の年には、現西武ライオンズに所属する森友哉選手とバッテリーを組み、

史上7校目の甲子園、春夏連覇を達成しています。

その後は、ドラフト1位指名で阪神タイガースに入団し

入団3年連続で二桁勝利を飾るなど、大活躍しています!

藤浪晋太郎投手がイップスと言われる理由は?

藤浪晋太郎投手がイップスではと囁かれたのは2017年シーズン!

シーズンの前半の5月27日に成績不振により1軍登録抹消になるのですが、

その時点まで与えた四死球の数がなんと36!

藤浪晋太郎投手は2017年の1月に開幕された第4回WBC日本代表に選出されますが、

当初、この不安定な投球の原因はWBCが原因での調整不足と言われていました!

その後、8月16日の広島戦で復帰するのですが、

この時も4回2/3を投げ、四死球7!

その内、死球が2という乱調ぶりでした!

この頃より、与えた四死球は全て右バッターであるという事から

右バッターに対するイップスがこの乱調の原因ではと言われるようになっていきます!

そして、この乱調はその後も収まらず、

当時巨人に在籍していた村田修一選手や現巨人の坂本勇人選手にも死球を与え、

降板するきっかけとなってしましました。

スポンサーリンク


イップスとは?

そもそも、スポーツでよく言われるイップスとは何のでしょうか?

イップスとは、わかりやすく説明すると、

特定の動作、場面に対して極度の緊張や不安、恐怖心を感じてしまい、

その為、筋肉が硬直して普段のパフォーマンスができない状態の事です!

精神的な運動障害と考えられ、

原因はプレイ中のケガによる恐怖心、失敗体験、プレッシャー等があげられます。

藤浪晋太郎投手の場合は、

今まで意識せずとも取れていたストライクが何らかの心理的原因により右バッターに対し、

それが出来なくなってしまったと考えらえます!

また、イップスになる選手は真面目な性格の持ち主が多く、

藤浪晋太郎投手は幼少の頃から勤勉で地道な努力を弛まない性格だったようです。

まさにイップスに陥りやすい性格と一致しますよね。

イップスの克服方法は?

イップスの原因はメンタル的な事にあります!

その為、克服方法として最も効果的なのは、やはりメンタルの改善!

同じ失敗を繰り返さないように努力することではなく、

本来何を意識すべきかを考えて、

それが定着していくよう取り組んでいくことが、改善の近道のようです。

藤浪晋太郎投手がイップスになったとされる原因は?

藤浪晋太郎投手がイップスになった原因についていは色々と憶測されていますが、

その中で有力なのが、元

・元広島カープの黒田選手への危険球
・本人の真面目過ぎる性格

ではないかと言われています!

元広島カープ 黒田選手への危険球

2016年に藤浪晋太郎投手が黒田投手と対戦した事がありました!

その時に、黒田投手へ2球続けて頭部付近へ危険球を投げてしまったのです。

当然、藤浪晋太郎投手はわざと投げたなんて事は無いでしょうけど、

この投球に対して、黒田投手は激怒し、

一触即発の大乱闘になる寸前でした。

もしかしたら、黒田投手へ投げた2投目がイップスの始まりだった!

という事もあるのかもしれませんね。

本人の真面目過ぎる性格

藤浪晋太郎投手はとにかく真面目な事で知られている投手です!

幼少の頃から、勤勉で地道な努力を弛まない性格であり、

その性格の為、野球だけでなく勉強でも頑張っていたほど。

普通、プロ野球選手になる位の人って、学業を犠牲にして野球に全てをかける人達だと思うんですが、

藤浪晋太郎投手は大阪桐蔭高校進学時、進学コースを受験しようとした程!

そんな真面目過ぎる人はやはり精神面が原因となるイップスにかかりやすいそうなんです。

決して悪い事ではないんですが、やはり適度に力を抜くという技術も必要なんでしょうね。

まとめ

藤浪晋太郎投手がイップスという噂と、その原因について調べてみました!

本人はイップスを否定している用ですが、

症状的にイップスだと思っている方は多いようですね!

イップスであろうとなかろうと早く完全復活した藤浪晋太郎投手を見たいですね!

スポンサーリンク