ついにアニメがが決まったゴールデンカムイ!

4月9日より放送開始となります!

北海道出身の僕としては舞台が北海道のアニメなのでとても楽しみです!

ゴールデンカムイのアニメに関する噂は以前からもあったのですが、

その度にこのマンガをアニメ化するのは現実的にはムリなのでは?

と言われてきました!

はたしてどの様な点で無理だと言われてきたのでしょうか?

ゴールデンカムイとは?

まずはゴールデンカムイがどんなマンガなのか説明します!

ゴールデンカムイは明治末期の北海道を舞台にしたマンガ!

主人公である杉本佐一は亡くなった親友・寅次の妻の目の病気を治す為、

一攫千金の夢を見て北海道で砂金を掘っていました!

そんな折、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の近海の噂を耳にします。

しかし、その金塊はのっぺらぼうと呼ばれ、顔が無い男に奪われ、どこかに隠されてしまいます。

のっぺらぼうはその金塊の隠し場所を、

収容された網走刑務所の同房の囚人たち24人に1人1人刺青を掘り、

その刺青を合わせる事で金塊の隠し場所の暗号としました!

その後、囚人たちは脱獄し、その話を聞いた杉本佐一は金塊を探す決意をします!

このマンガ最大の特徴と言えるのが

マンガではなかなか扱われる事が無かったであろうアイヌ民族の登場です!

僕も始めてこのマンガの事を知ったのは知り合いから

アイヌの話のマンガがある!

と聞かされた時でした!

まぁ、厳密にいえばアイヌのマンガでなく、金塊を探すマンガですけどね!笑

しかし、アイヌに関してかなり丁寧に描かれているのも事実であり、

北海道アイヌ協会の理事長からも「良く描かれている」と好評なんです!

その影響もあってなのか、2016年にはマンガ大賞を受賞!

その人気より、今年の春からアニメ化となっています!

アニメかが不可能と言われた理由は?

さて、ここまでゴールデンカムイについて書いてきましたけど、

正直なんでアニメ化が不可能ど言われてのか解らないですよね!笑

スゴク面白そうなマンガなのになんで?って感じですよね!

実はゴールデンカムイがアニメにするのが不可能と言われた理由は、

このマンガを映像化する事が不可能と言う意味ではなく、このマンガの世界観と作者の表現が理由なんです!笑

src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>


オソマ美味しい??

ゴールデンカムイの舞台は明治末期の北海道でアイヌ民族が登場しましたよね!

そして、作者はこのアイヌ民族について、かなり正確に表現しています!

それはアイヌ民族の料理についても同じことが言えるんです!

このマンガは一風変わったグルメマンガなんじゃないのか?

と思わせるくらい作中では色々な料理が出てきます!

その中にかなり衝撃的な料理があるんですよ!笑

その料理の材料はオソマ!

アイヌ語で、動物が食物を消化する過程で体外に排泄する固形物を指すんですが

もうお解りの通り、うん〇の事です!笑

この料理をヒロインが美味しいと言い食べています。笑

当時の食料を忠実に再現しすぎていますよね!笑

こんなシーン、アニメいえど、本当に映像化するのでしょうか?笑

作者の表現とは?

ゴールデンカムイを描いている野田サトルさん!

おそらくアニメ化は考えていなかったのではないでしょうか?笑

このマンガ、本当に下ネタが多いんですよ!笑

ありとあらゆる単語や表現が飛び交っています!笑

本当は何個か紹介したいんですが、

ここで書いたらブログで下ネタ書くな!とか注意されてしまいそうなんで辞めておきます!笑

それくらい多くて、ダイレクトな表現の物があります!

気になる方ぜひマンガを読んでみて下さい!笑

まとめ

以前からアニメ化の噂があったゴールデンカムイ!

今年の春からついに放送されますね!

果たしてコミカルなアニメになるのか、シリアスなアニメになるのか!!笑

個人的にはマンガを忠実に再現して欲しいですけど、無理だろうな~笑

とにかく楽しみなアニメですね!(#^^#)

src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>