巨人を自由契約となった村田修一選手!

輝かしい記録を持っている村田修一選手ですから、

直ぐに移籍先が決まるのではと思っていましたが以外にも上手く決まらずに

移籍先に選んだのが独立リーグに所属する栃木ゴールデンブレーブス!

独立リーグに行くとはちょっと予想外でした。

一流プレイヤーである村田修一選手ですが、年齢も37歳とベテランですし、

それが理由でNPBに所属する球団が敬遠したのでしょうか??

村田修一選手のプロフィール


http://www.sankei.com/より引用

国籍:日本
出身地:福岡県糟屋郡篠栗町
生年月日:1980年12月28日
身長:177cm
体重:92kg
投球・打席:右投右打
ポジション:三塁手、一塁手、二塁手
本塁打王:2回 (2007年、2008年)
ベストナイン(三塁手):4回 (2008年、2012年~2013年、2016年)
ゴールデングラブ賞:3回 (2013年~2014年、2016年)
月間MVP:4回 (2003年9月、2008年7月、2013年7月、2013年8月)

こうしてみると本当に輝かい成績ですよね!

ベストナインを4回も受賞しているので、守備も上手なんですね。

打力ばかりに目が行ってします村田修一選手だけに個人的には意外でした!

スポンサーリンク


村田修一選手が巨人を自由契約となった理由

まずは村田修一選手が何故巨人を自由契約となったか調べてみました!

理由はスゴク単純で

チームの若返りを図った為

なんだそうです!

確かに巨人っは実績を残した選手を獲得する事が多くある様ですし、

その結果か、主力は30代のベテランが多く、

チームの若返りが必須だと以前から良く言われていました。

実際に若返りを図っているようで、2017年シーズンが始まった時の巨人のスタメンの平均年齢は

28.9歳とセ・リーグではDeNAに次ぐ若さだったようです。

こうなると36歳とプロ野球選手としては高齢だった村田修一選手がは巨人の構想から外れたようで、

チームの若返りのあおりを受け、年齢が理由で自由契約となりました。

村田修一選手の移籍先が中々決まらなかった理由は?

輝かしい成績を持っている村田修一選手ですので、直ぐに移籍先が決まるかと思っていましたが、

中々決まらず、最近になって独立リーグでプレイすると報じられています。

なぜ、NPB所属の球団は村田修一選手を敬遠したのでしょうか?

ポジションの問題

村田修一選手が主に守っていたポジションは3塁手!

実は現在、プロ野球界では3塁手豊作の時代と言われているそうで、

どのチームにも優秀な3塁手がいます!

その為、村田修一選手を獲得して3塁手として使おうというチームが無いようです。

プロ野球界はやはり競争が激しいんですね。

年齢の問題

やはりプロ野球選手として高齢だという点も移籍先が決まらない原因の1つのようです。

年齢的にあまり先がないと考えるのはどの球団も一緒の様で、

それならば、プレイ以上の何かを求められてしまいます。

かつて巨人に在籍した落合博満さんや現・広島カープの新井貴浩選手の様に、

チーム鼓舞し、若手の見本になるような姿勢をベテラン選手には求められますが、

村田修一選手にはそのような姿勢やリーダーシップに対する評価は薄いようです。

性格に難がある

実は村田修一選手は性格に難があるという噂があります。

選手としてのパフォーマンスの低下より、人格の問題が理由で各球団が獲得を見送っているという話さえあります。

特に、横浜時代の村田修一選手の素行の悪さは有名らしく、ベンチで居眠りをしていたようです。

また、協調性が無い、謙虚さが足りないといった噂もあります。

年齢的な話もありますし、確かにこの様な噂があれば獲得を敬遠する球団もありそうですよね。

この噂が原因で村田修一選手のリーダーシップに対する評価が薄いのかもしれませんね。

しかし、今回の移籍騒動で、村田修一選手はスゴイいい人だという話も出てきていますし、

性格に関する話は嘘なのかもしれません。

まとめ

村田修一選手の移籍先が中々決まらなかった理由について調べてみました!

個人的には性格の問題ではなく、

やはり年齢やポジションに関する理由が原因で移籍先の決定が難航したのでは?と思います。

独立リーグでプレイする事となった村田修一選手ですが、ぜひ返り咲き、

2000本安打を達成してもらいたいですね。

スポンサーリンク