現在、メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスでプレイする大谷翔平選手!

オープン戦では不振が続いていましたが、メジャーリーグが開幕すると今までの成績が嘘だったような大活躍!

ピッチャーとしては7回1死まで1塁を踏ませないピッチングを披露し完全未遂と評価され、バッティングでは3試合連続でのホームラン、また、先日、メジャーリーグで自身初となる3塁打を記録し走力についても評価されています。

もし外野を守る機会があれば165キロの直球を投げれる肩を持っており走力もあるので、いち早く落下点に到達でき、送球してはレーザービームと全く欠点がなさそうですね!

考えれば考える程、本当に同じ日本人なのか?って思っちゃいます!笑

現在は野手としてはDHでの出場がメインとなっていますが、外野手とての出場も見てみたいですね!

さて、これだけの活躍をする大谷翔平選手に対して、オープン戦の時は辛口だった海外の反応も全く逆になってきました!笑

現地のアメリカや日本での報道はもちろんの事、スポーツにおいて日本のライバル国である韓国でも大谷翔平選手の活躍は話題になっているそうなんです。

どのような反応を示しているか調べてみました!

スポンサーリンク


韓国メディアが大谷翔平選手の3塁打を報道

https://the-ans.jp/news/21708/より引用



大谷翔平選手のメジャーでの活躍は韓国でも話題になっています!

韓国が大谷翔平選手のメジャーでの活躍について報じたのは、彼がメジャーリーグでは自身初となる3塁打を記録した時!

大谷翔平選手が3塁打を記録したのは現地時間で4月12日のロイヤルズ戦。

8番・DHで先発出場した大谷翔平選手は、7回2死満塁の時に代わったばかりのピッチャーの約156キロの直球をを完璧にはじき返し、打球が右中間を深々と破ると、大谷翔平選手はグングンと加速。楽々と3塁に到達しました!

この走塁が話題になり、

おいオオタニ、ピッチングと強打もできる上に、君は足まで速いのか
クレイジーなスピードまで披露してみせた

という海外の反応!

そして、この活躍は韓国でも話題になりました!

韓国では

宇宙から来た野球少年
あれは人間じゃない・・・DNA検査しなければならない…おそらくエイリアン??

と評価されています!

「あれは人間ではない」という意見には賛成です!笑

最終的にはアジアの誇り、同じ東洋人として応援する!という最高の評価も。

大谷翔平選手は日本の代表ではなく、アジアの代表まで成長したという事ですね。

しかし、走塁ばかりに目が行っていますが、打った球は約156キロのボール・・・

もしかして今更そんな事で驚くなよ!って事なのかもですけど、スゴイの一言ですね(^-^;

スポンサーリンク


韓国ではWBSC世界野球プレミア12の時から大谷翔平フィーバー?

https://baseballking.jp/ns/54911より引用



実は韓国で大谷翔平選手が話題になったのは今に始まった事では無かったんです。

大谷翔平選手が韓国で脚光を浴びたのはWBSC世界野球プレミア12の時。

この大会は歴史が浅く、2015年に第1回大会が開かれました。

世界のトップ12の各国・地域代表が招待されて競われる国際大会で、第1回大会は日本と台湾で開かれ、日本は開催国である事もあり、話題になりましたね。

この準決勝で日本は韓国と対戦する事になったのですが、この時先発したのが大谷翔平選手!

韓国打線を7回無失点、11奪三振と完璧に抑えました!

試合は残念ながら日本が9回表に4点を取られ、韓国に敗れてしまいます。

ちなみに第1回大会の優勝国は韓国でした。

日本は敗れはしましたが、大谷翔平選手の圧巻のピッチングに

まだ若いのに、160kmを超える直球、150kmのフォーク。そんなモンスター…
韓国にも、あなたのような選手がいれば良いのに・・・

と対戦国である日本のピッチャーの大谷翔平選手をリスペクトする声があがったそうです。

この対戦をきっかけに韓国でも大谷翔平選手のファンが増えたそうです。

対戦国の国民をもファンにしてしまう大谷翔平選手!

やはり野球選手として物凄い魅力をもった選手ですね。

まとめ

今回は、大谷翔平選手への海外の反応として韓国での評価を調べてみました!

本来では対戦国であった韓国の国民をファンにしてしまった大谷翔平選手。

やはりスゴイの一言ですね。

今後もメジャーでの活躍が韓国で報じられていくんでしょうね。

アジアの代表としてメジャーで大活躍するように応援していきましょう!