テニスの4大国際大会の1つである全仏オープンが現在開催中です。

フランスの首都パリで行われ、グランドスラムと呼ばれる4大大会で唯一、赤土のクレーコードで試合を行う事で有名ですよね。

現在、日本からも数名のプロテニスプレーヤーが参戦していますが、中でも注目なのはやはり錦織圭選手!

昨年夏に右手首の腱裂傷によって戦列を離脱した錦織圭選手でしだが、今年の1月中旬に復帰を果たし、2017年のウィンブルドン選手権に出場して以来の4大大会復帰になりました。

日本国民の期待通り、前日行われた1回戦も無事に勝利し、順当に2回戦に勝ち進みました。

2回戦で対戦相手となったのはブノワペア選手ですが、一体どのような選手なのでしょうか?

今回は錦織圭選手の2回戦の相手であるブノワ・ペア選手や試合の日程について調べてみました。

スポンサーリンク


錦織圭選手の2回戦の相手はブノワペア選手

錦織圭選手が全仏オープン2018の2回戦で戦う相手はブノワ・ペア選手。

一体どのような選手なのでしょうか。

画像とプロフィールをまとめてみました。

https://www.daily.co.jp/より引用

国籍 フランス
生年月日 1989年5月8日(29歳)
身長 196cm
体重 80kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2014・17)
全仏 3回戦(2013・15)
全英 4回戦(2017)
全米 4回戦(2015)

ブノワ・ペア選手は全仏オープンが行われている地元フランスのプロテニスプレーヤーで、現在の世界ランキングは51位の選手です。

実は錦織圭選手と同じ、1989年生まれの29歳。

そして、偶然にもプロデビューも2007年と同じ年。

年齢的にもキャリアから見ても完全な同期になります。

プロでの戦績はシングル1勝とダブルスで1勝。

4大大会にも出場した経験があり、全仏オープンでは2013年と2015年に3回戦まで勝ち上がった経験を持ちます。

ブノワ・ペアのプレイスタイルは?

ブノワ・ペア選手のプレイスタイルはバックハンド特化型のアグレッシブベースラインプレイヤーです。

アグレッシブベースラインプレイヤーとはストロークの打ち合いに強く、ベースラインからガンガン攻める選手の事です。

今の時代はラケットや選手のフィジカルが良くなったのでリスクの高いネットプレイよりも後ろで攻めるほうが良いとされ、現在のテニス界ではこのタイプの選手が多いそうです。

また、プロの選手はほとんどがフォアハンドを得意としているのに対し、ブノワ・ペア選手はバックハンドを得意とする選手です。

フォアハンドで返せる球もあえてバックハンドで返球する場面も見られ、プロの選手としてはかなり希少な存在のようです。

錦織圭選手がブノワ・ペア選手のバックハンドをどのように封じるかが、勝敗のカギになりそうですね。

スポンサーリンク


錦織圭選手とブノワ・ペアの戦績は?

錦織圭選手はブノワ・ペア選手と対戦した事があり、5戦して3勝2敗とかなり競った戦績のようです。

2013年の全仏オープンで錦織圭選手にブーイング

ブノワ・ペア選手との対戦で思い出されるのが、2013年の全仏オープン。

3回戦でブノワ・ペア選手と対戦した錦織圭選手ですが、この試合で錦織圭選手は観客からの大ブーイングを受ける事になりました。

理由は、主審への異議。

この異議は、ブノワ・ペア選手がプレーの合間にコーチの助言を受けたと主審は判断した事に対する、ブノワ・ペア選手が主審に行ったものです。

テニスの試合はプレー中に誰かの助言を聞く事は出来ませんので、この行為は明らかに反則と取れるものであり、主審もその判断の元、ペナルティを与えたと考えられます。

しかし、このペナルティにブノワ・ペア選手は異議を唱え、地元フランスの選手であったブノワ・ペア選手を後押しするように観客もブーイングを始め、錦織圭選手は完全アウェーの状態で試合を行う事になりました。

この結果、錦織圭選手は第2セットを落とす事になるのですが、その後、強靭な精神力で立て直し、勝利します。

紳士のスポーツと言われているテニスの試合ではあってはならない様な自体ですよね。

錦織圭選手はブノワ・ペア選手が苦手?

錦織圭選手は過去のブノワ・ペア選手に、過去に2連敗を喫している事があります。

一度目の敗戦は2015年の全米オープン。

この時の錦織圭選手の世界ランキングは自己最高の4位。

日本国民の誰もが錦織圭選手の勝利を疑わなかったと思いますが、フルセットでの敗戦となります。

この敗戦で錦織圭選手は2015年の全米オープンは初戦敗退となってしまいました。

この時にブノワ・ペア選手は主審に対して、「替えのラケットない」と発言したり、試合中に独り言を言うといった方法で錦織圭選手に精神的な揺さぶりをかけたと言われています。

この様な行為を試合中に取れるという事は相当度胸がある選手なんでしょうね。

その証拠に、この試合を見ていた松岡修造さんもブノワ・ペア選手の精神的な強さに対し、評価していたそうです。

そして、同年10月に行われた、楽天ジャパンオープンで、錦織圭選手は再度ブノワ・ペア選手と再び対戦します。

第1セットをわずか21分で奪取した錦織圭選手ですが、その後、たて続けに2セットを落とし、全米オープンに続く2連敗を喫しました。

この時の連敗により、錦織圭選手はブノワ・ペア選手に対して苦手意識があると考えられ、ブノワ・ペア恐怖症とまで言われていまし。

2016年バルセロナ・オープンで勝利

2016年に行われたバルセロナ・オープン。

錦織圭選手はこの大会シングル3連覇を狙い、第2シードとして出場しました。

そして、準決勝で再びブノワ・ペア選手と対戦する事になります。

この時のブノワ・ペア選手の世界ランキングは22位とかなり高いランキングになっており、しかも2連敗中の苦手意識のある相手ですので、周囲の人達は錦織圭選手の試合を心配したのではないでしょうか?

しかし、周囲の不安など全く関係なく、錦織圭選手は6-3、6-2のセットカウント2-0のストレート勝ちでブノワ・ペア選手を下し、決勝進出を決めました。

準決勝の勢いのまま、優勝を期待されていましたが、決勝では残念ながナダル選手に敗退してしまいます。

しかし、ブノワ・ペア選手に雪辱を果たした大会になったのではないでしょうか。

錦織圭選手とブノワ・ペア選手の試合日程は?

気になるブノワ・ペア選手と錦織圭選手の試合日程ですが、日本時間の5月30日の18時からの予定で、地上波ではテレビ東京系列の放送局で試合が放送されます。

大会の進行状況によっては開始時間が変更される可能性があります。

2回戦の相手は天敵とも入れるブノワ・ペア選手ですので、皆さんで応援しましょう!

まとめ

今回は錦織圭選手の全仏オープン2018、2回戦の対戦相手であるブノワ・ペア選手についてや試合の日時について調べてみました。

2回戦の相手は過去に対戦した事があり、天敵とも評されているブノワ・ペア選手です。

精神的な強さやバックハンドが特徴のブノワ・ペア選手ですが、直近の試合では錦織圭選手が勝っていますし、今回の試合も期待して応援したいと思います。

今回の対戦で、ブノワ・ペア選手への苦手意識を完全に払拭して欲しいですね!

錦織圭選手の勝利を期待しましょう!

全米オープン2018に関する話題はこちらもどうぞ
→全仏オープン2018の賞金とポイントは?
→全仏オープン2018に錦織の彼女、観月あこは来るか?破局した?

スポンサーリンク