ファッション誌「ELLE JAPON」7月号でいきなり表紙デビューしたモデルのkokiさん。

このモデルの正体が木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であると判明するや否や、一気に世間の注目を浴びる事になりました。

170㎝という高身長のモデル体型に15歳とは思えない堂々とした態度から「かっこいい」「15歳でこのオーラ」といった彼女を高く評価する声も多く寄せられていました。

モデル活動以外にも、作曲家としても活動していた経験があるようで、彼女の母親である工藤静香さん中島美嘉さんへ楽曲を提供した事も話題になっています。

また、実は3か国語を話せるトリリンガルでもあるようで、まさに才色兼備を絵にかいたような人物ですよね。

いったいどのような教育を受ければこのような人物に育つのでしょうか?

疑問に思い調べてみたところ、kokiさんの通う高校はすこし特殊な学校である事がわかりました。

今回はkokiさんの通っている高校について調べてみました。

スポンサーリンク


kokiさんのプロフィール

https://brandnew-s.com/2018/05/28/koki/より引用

名前 木村光希(きむらみつき)
芸名 Koki(コウキ)
生年月日 2003年2月5日
身長 170㎝
趣味 フルート、ピアノ

「ELLE JAPON」7月号でモデルとてデビューし、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女である事が判明し、一気に話題になりました。

モデルとしての活動以外にも作曲家として母親である工藤静香さんや中島美嘉さんへ楽曲を提供している過去があります。

楽曲提供を行っている事からも解るように、音楽センスも抜群で、2013年に行われた「ヤマノジュニアフルートコンテスト」ではKokiさんは小学生部門で「優秀賞」を獲得していました。

また、日本語や英語、フランス語を話すトリリンガルでもあります。

調べれば調べる程欠点が見当たらないkokiさんですが、一体どのような学校に通っていたのでしょうか?

kokiさんが通っていた学校はインターナショナルスクール

kokiさんが通っている学校は普通の学校とは違い、インターナショナルスクールと言われる学校です。

インターナショナルスクールとは日本に在住、滞在している外国籍の児童、生徒を対象とする学校であり、生徒の大半は外国国籍です。

日本に在住、滞在している外国籍の児童、生徒を対象とする学校ではありますが、日本の学生も通う事も可能で、小学校から高校まで一貫教育の学校が多いようです。

中には保育園から高校までの一貫教育という学校もあります。

2005年5月時点で認可されているインターナショナルスクールは全国に117校あり、在籍者数2万3574人のうち、日本人児童生徒数は4922人と半数以上が外国人です。

その為、授業も英語で行われる事が多いので、必然的に英語が身に着きますね。

また、国際色豊かな学校なので、将来的には世界で活躍できる人材を育てる事に向いていると言えるでしょう。

kokiさんもこの様な環境で育った結果、英語やフランスごと言った言語を学び、トリリンガルとして活躍しているんですね。

スポンサーリンク


kokiさんが通っているインターナショナルスクールはどこ?

本題であるkokiさんが通っているインターナショナルスクールですが、ネット上の噂だとThe British School in Tokyo ではないかと言われています。

The British School in Tokyoは渋谷にあるキャンパスを拠点とするインターナショナルスクールで、現在、50以上の国籍を持つ生徒が在学しており、生徒数は700人以上だそうです。

学校のホームページを見てみたのですが、英語だらけで僕には全く解りませんでした!笑

インターナショナルスクールと言われるだけあって、授業の大半が英語で行われる為、子供には普段から英語が話せる環境にある事が求められるそうです。

そして、両親のどちらかは英語が堪能でないといけないとも言われています。

理由は、もし子供が授業で解らない事があった場合、主に相談に乗るのは親であり、授業の大半は英語である為、必然的に親には英語力が要求されるためです。

木村拓哉さんが英語を話している記憶はないのですが、以前に、子供に英語を話させるように教育しており、その為には自分も話せないといけないと語っており、英語を勉強していると発言していました。

また、工藤静香さんは以前から英語が堪能だと噂になっているので、この点については問題なさそうですよね。

この様な国際的な学校で生活する事によって、kokiさんは日本語以外に英語とフランス語の3か国語を話すトリリンガルになったようです。

しかも、現在は4か国目となるスペイン語も勉強中なんだそうです。

就学期間は保育園から高校までの一貫校である為、3歳から18歳までとなっています。

学費は初年度は入学金などを含め302万円、その他の年は220万円となっており、やはり普通の公立学校と比べるとかなり高くなっていますね。

インターナショナルスクールに通ったのは母親の教育方針?

インターナショナルスクールに通い、語学が堪能になったkokiさんですが、語学以外にも音楽でもその才能を発揮しています。

2013年に行われた「ヤマノジュニアフルートコンテスト」に当時、小学生だったKokiさん出場しており、小学生部門で「優秀賞」を獲得します。

実は語学や音楽を勉強させたのは、工藤静香さんの教育方針のようで、理由は木村拓哉と工藤静香の子供という一生ついて回るであろう肩書に負けないように自分で生きていく術を身に付けさせる為だったそうです。

工藤静香さんは幼少の頃から子供の事を考えている立派なお母さんだったんですね。

まとめ

今回はkokiさんが通うインターナショナルスクールについて調べてみました!

kokiさんが通っているインターナショナルスクールはThe British School in Tokyoと言われており、この様な学校に通ったのは母親である工藤静香さんの教育方針だったようです。

その期待に応えるように語学や音楽でその才能を発揮し、現在ではモデルとしても活躍し始めたkokiさん。

おそらく相当努力した結果、現在のように多様な方面で活躍できる人間になったのではないかと思います。

kokiさんがこれから芸能界でどの様な活躍を見せてくれるか注目ですね。

kokiさんに関する話題はこちらもどうぞ
→kokiの事務所が判明!キムタクは芸能界入りに難色??
→kokiの事務所はどこ?モデルの画像がカワイイ!!
→KoKiの姉の名前や画像は?通っていた学校がスゴイ!

スポンサーリンク