6月20日に放送されたホンマでっか!?TV!

今回は血液型特集でしたね。

放送の中でB型は病気になりやすいと発表があったのですが本当でしょうか・

今回はB型の病気に関するリスクを調べてみました!

スポンサーリンク


B型はすい臓癌になりやすい?

ホンマでっか!?内で紹介されていたB型はすい臓癌になりやすいという発表!

調べてみるとこれは真実のようで、、2009年にアメリカ国立がん研究所からがすい臓癌と血液型との関係が示され、その後、

アメリカのダナ・ファーバーがん研究所は論文で、B型はO型に比べ「すい臓がん」のリスクが1.72倍と発表しています。

この数字は臨床的にも無視できない数字のようです。

脳梗塞や肺塞栓症にもなりやすい

B型の人は脳梗塞や肺塞栓症にもなりやすいようです。

脳梗塞は、B型遺伝子を持つB型とAB型は、O型と比べ1.59倍のリスクがあり、肺塞栓症ではO型と比べ1.46倍のリスクがあるようです。

スポンサーリンク


マラリアになりやすい

B型がかかりやすい病気で最もリスクが高いのはマラリアのようです。

熱帯熱マラリアはB型がもっとも悪化しやすく、O型に比べ5.95倍、多臓器不全に陥るリスクが4.81倍だったそうです。

まとめ

今回はホンマでっか!?TVで紹介されたB型が病気になりやすいという発言について調べてみました!

調べた結果、B型はすい臓癌や脳梗塞、肺塞栓というリスクが高い病気になりやすいのは本当のようですね。

しかし、寿命が長いのもB型のようです!

ということはB型は病気に病気に勝つ事が出来る血液型という事なんでしょうかね??

色々な発言が飛び出すホンマでっか⁉TVですが今回のB型の話に関しては真実のようですね!笑

スポンサーリンク