6月25日に放送された名医のthe太鼓判!

今回の放送は疲れを取る方法!

その中で紹介された食材、レモン!!

44歳のレモン農家さんが自律神経機能年齢が20歳と驚異の値を叩き出していました!

これも普段からレモンを食べているからのようですが、一体どのように食べるのか良いのでしょうか?

今回は番組で紹介された鶏むね肉のレモンコロッケのレシピを紹介します!!

スポンサーリンク


レモンコロッケのレシピは?

➀玉ねぎ・鶏ひき肉を炒める
➁茹でたジャガイモと合わせる
➂レモンの皮を混ぜる
(そのままではレモンの皮はかなり苦いので、刻んだレモンの皮を水から茹で、それを3回繰り替えします。これによりレモンの皮の苦味だけが抑えれれるそうです)
➃溶き卵・小麦粉・パン粉をつける
➄脂であげる

スポンサーリンク


レモンの皮の効果は?

レモンの皮にはヘスペリジンという物質が含まれている!

ヘスペリジンは冷えやむくみの改善効果に期待でき、疲れのケアに効果があるそうです!

味はどうなの?

レモンコロッケはさっぱりとさわやかで、最後にレモンが残っているあっさりした味のようです!

関連記事はこちらもどうぞ
⇒名医のthe太鼓判で紹介されたレシピ!レモンサラダの調理方法は?
⇒名医のthe太鼓判で紹介された疲れが取れる眠る技術とは?

スポンサーリンク