9月16日にNHKスペシャル ロストワールドでは南硫黄島が取り上げられ、大きな話題となっています!

昭和58年に自然保護のため国が法律で正式に立ち入りを禁止された南硫黄島ですが、現在この島に行く事が出来るのでしょうか?



南硫黄島の場所は?

まずは南硫黄島への場所を見てみましょう!

南硫黄島は本州の南1300 kmの海上に存在し、世界遺産小笠原に浮かぶ絶海の孤島で、番組内で調査船は横浜港から旅立ちました!

船で3日というかなりの時間を要していました!

実際に地図で見てみると本州からかなり離れているのが良く解りますよね!



南硫黄島に行くことはできるの?

昭和58年に国に立ち入りを禁止され現在までほとんど調査が行われなかった南硫黄島ですが実際にこの島に行くことはできるのでしょうか?

今回の放送を見て実際に南硫黄島へ行ってみたいと興味を持った人もいるのではないでしょうか?

調べた結果小笠原からツアーがあることがわかりました!

そのツアーとは「硫黄三島クルーズ」です!

硫黄三島クルーズとは?

「硫黄三島クルーズ」とは小笠原海運が主催するツアーで年に一度企画されており、おがさわら丸が父島に入港した日の夜に出発し、翌日の夕方ごろに帰港する1泊ツアーになっています!

「硫黄三島」とは、南硫黄島、硫黄島、そして、北硫黄島の3つを指し、各島の周りを船で周回し、解説付きで実際の島を見る事が出来ます!

しかし、残念ながら硫黄三島には上陸は出来ないようです!

それでもかなり近くから南硫黄島を見る事が出来るよなので今回の放送で南硫黄島に興味を持った方はツアーに参加してみるもの良いのではないでしょうか?