9月30日に放送された消えた天才!

この放送で、当時PL野球部で桑田選手や清原選手とプレーした野球部員が紹介されました。

そんな野球部員の1人、本間俊匠さん!

なんと借金10億円の極貧生活を送っているとか‥‥

いったい彼に何があったのでしょうか?



本間俊匠さんが借金10億円を背負った理由は?

本間さんはNTT中国に就職し、順風満帆な生活を送っていたそうです!

そんな彼が借金10億円を背負った理由は一体何だったのでしょうか?

事の発端は不動産業を営んでいた父の訃報!

本間さんが36歳の時だったそうです。

この父の死去により、本間さんには借金10億円が残ってしまったそうです。

借金返済の為、NTTを退社し、父の事業を引き継ぐことにします。

当時の事を本間さんは不安だらけだったと語ります。

そんな本間さんを支えたのはプロで活躍している桑田選手や清原選手の存在!

彼らが頑張っているから自分も頑張ろう!

そう考え、仕事に励み、現在では年商1億円企業のオーナーになっているそうで、現在10億円の借金も2億円までになっているそうです。

さらに少年野球のコーチとして野球にも携わっているそうです。

この様な逆境に立ち向かって行けたのもPL学園野球部での生活があったから。

本間さんはPL学園での生活によって逆境に立った時に頑張れる気持ちがついたと語っていました!!

9月30日放送の消えた天才!の他の内容はこちら!
⇒消えた天才【9月30日】で放送された中田久美が唯一勝てなかった大谷佐知子さんとは??
⇒消えた天才【9月30日】で山縣亮太が勝てなかった茅田昂さんとは?
⇒消えた天才【9月30日】で長嶋一茂が勝てなかった猿田和三とは?
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!元PL野球部の黒木泰典さん企業で大成功?
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!田中理恵が唯一勝てなかった岡部紗季子とは?