9月30日に放送された消えた天才!

今回の放送で紹介された、桑田選手や清原選手と一緒にプレイした元PL野球部の黒木泰典さん!

現在は世界一の企業で大成功を収めているそうですが、一体どのような企業なのでしょうか??



元PL野球部の黒木泰典はプルデンシャル生命の支社長に!

元PL野球部の黒木康則さん!

当時、芸術的なプレーで注目を浴び、桑田選手や清原選手と共にドラフト候補だったそうです。

しかし、その後、彼がプロ野球へ進む事は無く、現在は総資産4兆5000億円の外資系保険会社の支社長を務めているそうです!

桑田選手や清原選手と一緒に注目を浴びていた彼はPL野球に拘りを持ち、プロを目標に入った大学では監督の指示に納得する事が出来なかったそうです。

監督との衝突を繰り返し黒木さんは大学4年間で試合に出る事は無く、プロ野球への道を断念します!

その後、サラリーマンとして安定した生活をしていた黒木さんですが、当時プロで活躍していた桑田選手や清原選手を見て一大決心をします。

野球で肩を並べられないが人生では負けたくない!

そう考え、プロ野球と同じ完全出来高制の外資系保険会社に就職します。

その後、優秀な成績を収め、入社以来会社から表彰を受け続け、支社長まで上り詰めたそうです!

9月30日放送の消えた天才!の他の内容はこちら!
⇒消えた天才【9月30日】で放送された中田久美が唯一勝てなかった大谷佐知子さんとは??
⇒消えた天才【9月30日】で山縣亮太が勝てなかった茅田昂さんとは?
⇒消えた天才【9月30日】で長嶋一茂が勝てなかった猿田和三とは?
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!元PL野球部の本間俊匠さんは借金10億円??
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!田中理恵が唯一勝てなかった岡部紗季子とは?