9月30日に放送された消えた天才!

この放送で体操の田中理恵さんが勝てなかった天才が紹介されました。

田中理恵さんと言えば日本女子初のエレガンス賞を受賞した選手ですが、そんな彼女が勝てなかった天才とはどの様な人物なのでしょうか?

田中理恵さんが勝てなかった天才の名前は岡部紗季子さん!

田中理恵さんがこの天才と出会ったのは彼女が中学生の時!

当時中学3年生だった田中理恵さんの前に現れたのはガリガリといっても良いほどの体形の持ち主だったそうです。

しかし、その体系からは信じられない演技を披露します。

当時、田中理恵さん以上の高難度の技を完璧に演じていたそうで、田中理恵さんはこの天才の事を、「手足が長く、スタイルも良い」「ダイナミック」「美しい」「絶対に失敗しない」と評価していました。

田中理恵さんが中学3年生で出場した全国中学生大会では3位になった田中理恵さんを抑え、優勝!

当時この天才を指導していたコーチは彼女について「田中理恵さん以上の選手」と評価していました。

そんな天才の名前は岡部紗季子さん!

彼女は高校に進学後のその実力で活躍を続け、2年生の時には全国優勝を果たします。

田中理恵さんとの対戦成績は岡部さんの12勝0敗と完全に勝ち越しています!

オリンピックでも活躍を期待された彼女ですが、21歳の若さで引退を宣言!

いったい彼女に何があったのでしょうか?



岡部紗季子さんが引退した理由は?

現在30歳になった岡部紗季子さん!

なんと中学生の時、田中理恵さんの事を全く覚えていなかったそうです!笑

当時からオリンピックを夢見て海外の選手に注目していたのがその理由!

しかし、それ程までにオリンピックに憧れた岡部紗季子さんが21歳の若さで引退したのは何故なのでしょうか?

その理由とは、体の変化だそうです!

彼女が大学3年生の時、これまで簡単に出来ていた技が出来なくなってしまったそうです。

その原因が急激な体重の増加!!

彼女は大学から体が女性的な体へと変化したそうで、その結果、体重が増加していったそうです。

その結果、高校の時に出来ていた技が出来なくなり、引退を考えたそうです。



現在の岡部紗季子さんはKUNOICHIでNo.1に!

現在、岡部紗季子さんは活躍の場を体操からKUNOICHIへと変更!

KUNOICHIとは女性版のSASUKE!

彼女は今年7月にこのKUNOICHIで唯一のファイナリストとして活躍しています。

彼女がKUNOICHIの出場を決意した理由は自分も苦しめられた体の変化で悩んでいる人に自分の経験を伝えるため!

その為にメディアへの出演を決意したそうです。

かつての自分と同じ悩みを持っている女子アスリートの為、岡部さんは挑戦を続けています!

9月30日放送の消えた天才!の他の内容はこちら!
⇒消えた天才【9月30日】で放送された中田久美が唯一勝てなかった大谷佐知子さんとは??
⇒消えた天才【9月30日】で山縣亮太が勝てなかった茅田昂さんとは?
⇒消えた天才【9月30日】で長嶋一茂が勝てなかった猿田和三とは?
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!元PL野球部の本間俊匠さんは借金10億円??
⇒消えた天才【9月30日】で紹介!元PL野球部の黒木泰典さん企業で大成功?