10月2日に放送されたけしの家庭の医学。

今回の放送で転倒を予防する足のセンサーを活性化する方法が紹介されました。

ボックスステップと言われる方法ですが、一体どのようなステップなのでしょうか?

また、このボックスステップがツイッター上で新宝島ステップと言われていますが、どうしてなのでしょうか?



ボックスステップのやり方は?

足のセンサーを活性化する方法で紹介されたボックスステップ!

このステップのやり方は以下の通りです!

①両足を肩幅に開いて立ちます。
②1歩目:右足を交差させるように、左足の前に出します。
③2歩目:左足を右足の横に出します。
④3歩目:右足を元の位置に戻します。
⑤4歩目:左足を元の位置に戻します。

この4歩をワンセットとし、1日5分行いましょう!

また同じ方向だけでなく逆方向でも行うのも効果的!

慣れてきたらテンポをあげて行います。



新宝島ステップとは?

さてこのボックスステップですが、ツイッター上では新宝島ステップと言われ話題になっています。

新宝島ステップとはどの様なステップなのか見ていきましょう!

新宝島ステップとは、日本の5人組ロックバンドであるサカナクションの楽曲、新宝島のPVの中でメンバーが踊っている、ボックスステップのことです。

その動画がこちら!

楽曲の途中にメンバーがボックスステップを刻んでいます。

サカナクションは人気バンドなので、ボックスステップという名前より新宝島ステップという名前の方が世間に浸透していたようですね。