10月3日に放送されたソレダメ

今回の放送でダニ対策が紹介されました。

一体どのような方法だったのか紹介していきたいと思います!



ソレダメで紹介されたダニ対策とは?

和室のダニ対策

ダニが住み着く罰でかなり厄介な部分が畳です!

掃除機をかけたところでダニは畳の底ににいるのでを吸い出すことは難しいです。

しかしそんなの悩みを解消してくれる方法があります。

その方法とは部屋を暗くして1時間待つという方法です。

ダニというのは夜行性の生き物の為、夜の環境を作れば活動を始めます。

カーテンを閉める、電気を消すなどの方法で部屋を暗くする事で、畳の底にいるダニが餌を求め、畳の表面に動き出します。

この時に掃除機をかける事で、畳のダニを駆除し易くなります。

寝室のダニ対策

ダニといえば一番気になるのが布団!

ダニが好む環境は気温25°~35°、湿度60%以上という環境です。

布団は寝ている時の体温や汗で温度や湿度が上がるだけでなく、フケやアカといったダニの餌が揃っている為、ダニが非常に生活しやすい環境が整っています。

多くの人は布団のダニ対策に布団を干します!

しかし、布団を干してもダニを駆除するという点では即効性がありません!

布団を日に干すと布団の表面は暑くなりますがダニは温度が低い布団の裏側に逃げて行く為、死滅できません!

正しいダニの駆除の方法は布団を乾燥機にかけること!

ダニは55度以上の温度で20~30分ほどで死滅します。

乾燥機の中は温度60°以上になるため生きているダニは死滅してしまうのです。

さらに徹底的にダニを駆除したい人は布団を洗濯機にかけるのがおすすめ!

ダニの死骸や糞の除去にはこの洗濯機が洗うのが簡単で効果的となっています。



キッチン収納の中

ダニは高温多湿な場所が好きなだけではなくタンパク質を多く含んだ粉も大好きです。

その為、お好み焼き粉などのミックス粉がこぼれやすいキッチン収納の中にはダニが集まりやすくなっています。

さらに、ダニの大きさは0.3~0.4 mmと非常に小さいので袋の隙間から中に入り込むことさえあるんだとか!

ダニが侵入した粉はものすごく危険です!

ダニの死骸や糞は熱を通しても残りますので、この状態のまま口にするとアレルギー反応起こし、重症の場合は呼吸困難や意識低下などにも繋がっていきます。

では一体どうすればいいのか?

この問題を解決する方法として、ペットボトルを使用します。

方法は以下の通り!

➀ペットボトルの上部分を切り取りまる。
➁お好み焼き粉の袋を口に通します
➂袋を外側に裏返します
➃その上からキャップをしっかり閉めて完成

この方法で好きな辛のダニの侵入を防ぎますさらに粉もこぼれにくくなります。