10月3日に放送されたソレダメ!

今回の放送で紹介された豚肉!

ビタミンB1が豊富で、疲労回復効果が抜群なんだとか!

さらに、このビタミンB1をより多く摂取する料理方法も紹介されていました!

一体どのような方法なのでしょうか?

豚肉からビタミンB1をより多く摂取する方法とは?

豚肉から摂取されるビタミン B 1の量は調理法によって変化していきます。

よりビタミン B 1を多く摂取できる調理方法は生姜焼き

その理由は肉じゃがやしゃぶしゃぶのようにビタミン B 1は水溶性のために消えると一緒に溶け出してしまいます

そのため豚肉を炒める生姜焼きはビタミン B 1を最も多く摂取できる調理法となっています。

さらに生姜焼きにより豚肉を玉ねぎと一緒に食べることで、玉ねぎに含まれるアリシンという物質の効果でビタミン B 1の吸収は約10倍になもなります。

しかしアリシンは熱に弱いため炒めると減少してしまうという特性もあります

では一体どのように調理すればいいのでしょうか・



生姜焼きの調理方法は?

使用する豚肉ですが、ビタミンB1がより多く含まれているロースを使用します。

まずロース肉に小麦粉をまぶします

豚肉に小麦粉をつけることによりビタミン B1が流れにくくなります。

さらにビタミンB1の吸収率をアップするため玉ねぎにもある下ごしらえをします。

その下ごしらえとは玉ねぎをすりおろす事!

玉ねぎをすりおろす事により、空気に触れる面積が多くなり、アリシンの量も増えるます。

また、すりおろし事で、熱に弱いアリシンを含む玉ねぎを炒める時間が短くなります。

調理方法は以下の通り!

➀ロース肉を両面焼きます
➁醤油、酒、みりん、生姜にすりおろした玉ねぎを混ぜます
➂豚肉にタレとして絡める

以上です。

この方法なら玉ねぎを炒める事なく、美味しい生姜焼きを作る事ができます。