10月3日に放送されたソレダメ!

今回の放送で鶏むね肉の調理方法が紹介されていました。

鶏むね肉にはたんぱく質だけでなく、血圧上昇を抑えるカリウムが豊富に含まれています。

そんなむね肉の栄養素を最大限活かす調理方法をご紹介します。

たんぱく質の吸収を上げるむね肉の調理方法とは?

まず、材料は以下の通り!

鶏胸肉1枚
アスパラ2本
しめじ1/2パック
舞茸1/2パック
おろし生姜一片ぶん
バター10 G
甘口醤油大さじ3杯
白髪ねぎ1/2本
油適量

次に鶏肉の下ごしらえです。

下ごしらえには鶏肉を柔らかく仕上げるポイントが二つあります。

まずは1つ目。

胸肉の肉面におろした生姜を常温で10分ほどつけておきます。

この時、胸肉を切らずに1枚で生姜につけることにより、多く含まれている水溶性カリウムが流れだす事はありません。

次に胸肉の切り方です!

切り方のポイントは、まずは胸肉の繊維の通りに切り、その後、その後繊維を断つように薄く切ります。

この方法により筋が短くなり柔らかい食感となります

下ごしらえが終わったら調理を開始します。

調理方法は以下の通り!

➀中火で熱し油をひいたら胸肉を並べます
➁アスパラきのこを挿入
➂箸で胸肉を押し、弾力よく戻ってきたら一度火を止めバター醤油で味付け行います
➃最後に甘口醤油を入れサット煮立たせます。

以上となります!