11月6日に放送されたたけしの家庭の医学!

今回の放送で楽器の演奏は認知症の予防に効果があると紹介されています!

一体どうゆう事なのでしょうか?



楽器の演奏が認知症予防に効果的な理由は?

今回紹介された認知症予防方法である楽器の演奏ですが、何故、認知症の予防に効果的なのでしょうか?

楽器の演奏時の脳は、耳や目から入る情報を処理しながら、音楽の全体像を記憶から呼び出し、計画を立てます!

そして、適切なタイミングで手と足を動かし、間違えたら瞬時に修正するという複数の作業を同時にを行います!

その結果、脳全体が活性化し、認知機能を維持する効果があると考えられています!

実際にキーボードの演奏を行っている人の脳を調べてみると演奏開始と同時に脳の様々な場所の血流が増え、活性化していました!