11月6日に放送されたたけしの家庭の医学!

今回の放送で、認知症の予防には楽器の演奏が効果があると紹介されていました!

しかし、楽器の演奏は難易度が高く、誰もが行えるものではありません!

そんな人の為に、楽器の演奏と同じくらい認知症の予防に効果がある方法として紹介されていたのが歌いながら手拍子を行うという方法!

一体、何故この方法は認知症予防に効果があるのでしょうか?



歌いながら手拍子を行うと何故認知症予防に効果があるの?

歌いながら手拍子を行っている人の脳の血流を調べると、楽器を演奏している状態とほぼ同じように血流が活発になりました。

何故この様な状態になったのでしょうか?

歌いながら手拍子を行う事で、曲に合わせて動作(手拍子)、言葉を使う(歌)を同時に行う事で脳の様々な部位が活性化した為です!

しかも曲はどの様な物でも効果が変わらないようなので、自分の好きな曲で行う事が出来るようです!

ただし、毎回同じ曲だとマンネリ化してしまうようなので、慣れてきたら少し難しい曲で行うように注意する必要がある様です!