11月7日に放送されたソレダメ!

今回の放送で、サバ缶に関する新常識が紹介されていました。

その1つとしてサバ缶の効果を上げる食べ合わせが紹介されています。

その食べ合わせとは一体どのような物なのでしょうか?



血液をサラサラにするには玉ねぎと食べる

体に良いサバ缶ですが、玉ねぎと食べる事で、血液をサラサラにするEPAを効果的に摂取できるそうです。

玉ねぎには食物繊維だけではなく、血液をサラサラにする成分である硫化アリルがたくさん含まれています。

その為、サバ缶と食べる事でより血液をサラサラにする事が可能となっています。

走化防止にはピーナッツとの食べ合わせが効果的

サバ缶に合わせると老化防止に効果的なのはなんとピーナッツ!

サバ缶に砕いたピーナッツを乗せて食べるだけで、老化防止の効果はアップします!

サバ缶には参加し易い脂であるDHAやEPAが含まれており、ピーナッツはこの酸化を抑える事で老化防止の効果が期待できます!

ピーナッツに含まれるビタミンEには脂の酸化を抑える働きがるので、より効果的にEPAを摂取する事が出来るようです!