11月10日放送された世にも奇妙な物語!

今回の放送で、人気Youtuberのカンタさんが登場していました。

そんなカンタさんが主演の坂口健太郎さんの後ろでロケットサイダーのダンスを踊っていたと話題になっています。

ロケットサイダーのダンスとは一体何なのでしょうか?



ロケットサイダーのダンスとは?

ロケットサイダーとは初音ミクの歌の1つです

この曲は確かに初音ミクの音楽として認識されているのですが、実は初音ミクはダンスを踊っておらず、別の人がこの振り付けを考えたそうなんです。

その人とはパオパオチャンネルさん!

パオパオチャンネルさんはメンバー2名からなる踊りてユニットで、「@小豆」「ぶんけい」から結成されています。

実はこの2人が人気になった理由は、「ぶんけい」が水溜りボンドのカンタと顔が大変似ていたことからコラボ動画を配信し、そこから爆発的に登録者がふえました。

現在は人気Youtuberの仲間入りをはたしています。

カンタと@小豆が踊るロケットサイダーのダンスがこちら!

カンタさんと@小豆が踊るロケットサイダーのダンスがありましたのでこちらに載せておきます!

かわいいダンスですよね!