11月12日に放送された10万円でできるかな!

今回の放送では懸賞に10000通応募したらどのくらい当たるか?というコーナーが放送されていました!

このコーナーには以前、電波少年で懸賞生活という伝説のコーナーに出演していたなすびさんも登場しています。

さて、今回の放送で、懸賞はけっして運だけではなく、ある方法で当選の確立を上げられるとし、5個の裏技が紹介されています。

その裏技とはどの様な方法なのでしょうか?



月15万円当たる!デコハガキ

まず紹介された裏技はデコハガキ!

懸賞への応募は官製ハガキによって行うのですが、このままのハガキでは真っ白で非常に味気ないものとなっています。

そんな官製ハガキにデコレーションを加える事で、目を引くハガキにする事が出来、当たる確率を高める事が出来るそうです!

時間がない人は、100円ショップに売ってるデコレーションテープで周辺を装飾するだけでOK!

この方法を紹介してくれた方は月50通の応募で10通ほどの懸賞を当たるそうです!



買い物懸賞を利用する

2個目の方法として紹介されていたのが買い物懸賞!

買い物懸賞とは商品のバーコードやレシートを貼って応募する懸賞であり、商品の購入が必要となっているのでその分ライバルの人数が激減するそうです。

専門家によると、当選確率は通常のハガキ懸賞の10倍以上となっているそうです!



ネット懸賞はコメント力が重要

デコレーションハガキが使用できないネット懸賞!

この懸賞で当選する為のコツはコメント力!

多くのネット懸賞で見かけるコメント欄を空欄にせずポイントを抑え記入する事で当選する確率がアップします!

テレビで紹介されていた方法は商品情報を絡めたユーモアを盛り込むという方法!

例えば「人をダメにするソファー」というキャッチコピーを文字って「このソファが届いたら私をダメな主婦にして下さい」とコメントしたところ、見事当選したそうです!



ライバルが少ない雑誌を狙う

懸賞にも当たりやすい雑誌とそうでないものがあるそうです!

今回、当たりやすい懸賞雑誌として教えてくれたのがエリア限定のご当地の雑誌。

エリアを限定される事でライバルが少なく、当選する確率がアップします!



男性誌を狙う

さらに、男性誌を狙う事で当選確率が上がるそうです!

一般的に懸賞が好きなのは女性が多く、男性はあまり応募しないもの。

その為、男性誌を狙う事で懸賞に当選する確率が上がるそうです!