11月13日に放送されたザ!世界仰天ニュース!

今回の放送で良性発作性頭位眩暈症という病気が紹介されています!

今回、放送で紹介された良性発作性頭位眩暈症とは一体どのような物なのでしょうか?



良性発作性頭位眩暈症とはどんな病気?

今回紹介された良性発作性頭位眩暈症とは一体どのような病気なのでしょうか?

この病気は三半規管に耳石が入り込みめまいを引き起こすという病気です。

日本国内には1万人に1~2人ほどの患者さんがいるようで、メニエール病よりも患者数は多くなってきています!

症状は強いめまいのみで、日常生活でめまいにさえ気を付けていれば、特に命に関わるような病気ではないそうです!



診断方法は?

今回、この病気と闘う芸人として紹介されたのが薄幸さん!

彼女は学生の時からこの病気に悩まされていたそう、病院にも何度も通ったそうですが病名は解らずじまいでした!

そんな彼女がこの病名を知ったのは20歳の時に彼氏と同棲した事がきっかけでした!

同棲中に幸さんにめまいが起こり、倒れたところ、彼氏が幸さんを担いで病院に向かいます!

病院に行っても特にできる事がないと思っていた幸さんですが、この時長年苦しめられていためまいの原因とその病名を知る事になったんです。

良性発作性頭位眩暈症はめまいが起きている時の眼の動きを調べる事によって解る様なんです!

直ぐに病院に行った事が功を奏したそうです!



治療方法は?めまいに効く体操がある?

良性発作性頭位眩暈症ですが、現在この病気に対する治療方法はないそうです。

しかし、めまいを軽減する為の体操があるそうで、この体操が番組内で紹介されていました!

その体操方法とはまずは仰向けに寝て、頭だけを左右どちらかに向けます!

この状態で恐らくめまいが発生しますのでで、めまいがおさまるまで待ち、次に体を頭と同じ方向に向けます!

さらに、今度は頭をうつ伏せにし、体を同じ方向に、さらに、最初と逆側に頭を向け、体も同じ方向に向けます!

この体操を何周か行う事でめまいが軽減するようです!