11月14日に放送したあいつ今何してる?

今回の放送で、中川翔子さんの恩人ともいえる小学生時代の恩師が登場しています。

中川翔子さんの話によれば、この先生は中川翔子さんが小学生時代に「あなたは芸能界に入るのよ!」と予言をしていたそうです。

中川翔子さんの恩師とも言える先生は言ったどの様な方なのでしょうか?



中川翔子さん恩師の名前は菅原文江さん

菅原先生は現在、定年退職して学習支援のボランティアに在籍し、地域の小学生に学習指導をしています。

定年後も先生を続けている菅原先生ですが、長く現役で教えられるという理由から教員職に魅力を感じ、教育学部に進学します。

東京都の教員試験に合格した菅原さんは板橋区の学校の先生になります。

そんな菅原先生が教師として心掛けていた言葉が「みんなちがって、みんないい」という金子みすゞさんの言葉!

その言葉通り、1人を可愛がるようなえこひいきはせずに、個性と尊重し、生徒みんなと平等に接してくれる先生でした。

そんな菅原先生が中川翔子さんと出会ったのが、彼女が43歳の時。

中野区立桃園第三小学校に赴任してきたときです。

5~6年生で中川さんの担当教員を務めます。