11月16日に放送された所さんのそこんトコロ!

今回の放送では、大人気企画の「あなたはナゼ秘境駅へ?」が放送されていました!

今回、秘境駅として紹介されたのは静岡県の神尾!

いったいどの様な所なのでしょうか?



紹介された秘境駅は神尾

今回紹介された、静岡県の神尾という駅ですが、見渡す限り山と川に囲まれた駅!

ホームも物凄く細いです!

そして、ホームから何故か大量のタヌキの置物が置いてあります!

この駅で降車した安田大サーカスの団長えすが、周囲には全く民家がありません。

そして、歩く事10分!

ようやく民家を見つけます!

見つけた民家はお茶畑であり、神尾駅を数年使用していないととか!!笑

そんな神尾駅で利用者を待ち続ける団長ですが、まったく利用者を見つけられず、電車の運転手さんからイノシシに気を付けるようにアドバイスを受けます!笑

その後も利用者が現れずに、最終列車の時間に!

利用者を期待しつつ、最終列車がホームに到着しますが、なんと利用者はゼロ!

この日に利用者を見つける事が出来ずに団長はそのままイノシシが沢山いるこの地で野宿する事になりました!笑



取材2日目で利用者が!

次の日の朝市の列車でついに利用者が現れます!

その利用者はこの地区に住んで居る地元の人ではなく、景色を楽しみに来た人!

団長の地元の人を探す時間はまだまだ続きます!

なぜか車が・・

利用者を待ち続ける団長ですが、知らない間に車が神尾駅周辺に止まっていました!

理由は、この路線を走る機関車トーマス!

皆さんトーマスを見る為にいらしたようですね!



ついにタヌキの置物の理由が・・

トーマスが走り去ってしばらくするとまた1台の車が通ります!

その人はおもしろ五和駅の世話人をやっているすずきあきおさんに会いに来たようです!

五和駅とは紙を駅の隣の駅であり、この人達は地元の有志でこの駅周辺の管理をしているそうで、今日は草刈りをしに来たそうです。

あきおさんを待つ間に、団長はこの駅のお話しを聞きます!

神尾駅は省は3年に開設し、多い時は20人くらいの乗客がおり、列車に押し込むのも大変だったそうです。

当時、船や馬しか移動手段がなかったこの地域の生活を一変させました。

しかし、道路が整備されていくと利用者は徐々に減って行ったそうです!

そして、遅れて現れたすずきあきおさんからタヌキの置物が置いてある理由を聞きます。

昔、名物車掌であった石原〆造さんがあまりにも寂しい神尾駅をどうにかしたいとしたのがタヌキの置物が増えた理由だそうです!

ついに生活利用者発見!

ついに生活利用者が見つかります!

その方は隣の五和駅の小学生に通う女の子!

実はロケの初日と2日目は休日であり、3日目は平日であり、その為、小学校に通う学生に出会えたようです!