11月16日に放送された中居正広の金曜日のスマイルたちへ!

今回の金スマで「100年にひとりの歌声」を持つと言われている田中彩子さんが紹介されています。

一体どのような人物なのでしょうか?



田中彩子さんは何がスゴイ?

田中彩子さんは「100年に1人」と言われているソプラノ歌手で、世界中の超1流オーケストラからオファーが殺到しているそうです。

彼女の何がスゴイかと言いますと、彼女は超高音の歌声の持ち主なんです!

その声の高さはピアノの最も高音がでる一番右の鍵盤と同等の音なんだとか。

しかも、この超高音の音を細かく操る事も出来るそうです。

彼女の歌声は?

そんな彼女の歌声がこちら!

スゴク高音まで出ていますよね!

話し方はかなり独特!

そんな100年に1人の歌声を持っている彼女ですが、話し方はかなり独特!笑

司会の中井さんが彼女に高音を出してみてと話したら、中井さんがやってみらえれたらどうですか?と返し、中井さんはかなり困ってましたね!笑

ちなみに中井さんは以前に田中彩子さんにお会いしている様なのですが、その時は意思疎通が出来なかったと話していました!笑

田中彩子さんは普段日本にいないようで、その影響でこの様な話し方だと言われていました!笑

顔が可愛く、スゴイ才能を持っている田中彩子さんですが、かなりの天然のようですね!笑