11月21日に放送されたあいつ今何してる?

今回の放送で、真鍋かおりさんの同級生である伊藤さんが紹介されています。

真鍋かおりさんがパーフェクトヒューマンとまで評価していた伊藤さんですが、一体どのような人なのでしょうか?



伊藤美織さんはどんな人?伴奏員って何?

真鍋かおりさんの高校時代の同級生である伊藤美織さん!

なんと現在はフランスのパリに在住していました。

高校当時から勉強もでき、さらにピアノまで堪能だった伊藤美織さんは現在、パリで伴奏員という仕事をしています!

伴奏員とは音楽の授業や試験、コンサートなどで生徒が演奏する際に伴奏するのが主な仕事で、ヴァイオリンなど別の楽器が主旋律を演奏しその演奏に合わせ、メロディーの補助を行います。

現在、伊藤さんが働いているのはマルセル・デュプレ音楽院という学校であり、生徒500人に対して1人で伴奏員を務めており、その為、試験前などは様々な楽器の生徒が伊藤さんの所に楽譜をもち、演奏を合わせる練習を行いにやってきます。

しかし、楽譜はレッスン開始時に生徒から渡されたばかりの物で、全く知らない曲でも演奏する必要がある為、技術と経験が非常に必要な仕事なんだそうです!



プライベートは?

フランスで伴奏員として働いている伊藤さんですが、プライベートの方はどうなのでしょうか?

番組スタッフが伊藤さんの自宅について行くと、その自宅は中庭のある非常にキレイな建物でした。

伊藤さんは現在、この自宅でお付き合いされているフランス人のロベール ポルタリエさんという方と同棲しているようです。

この方とは1年程前にお見合いアプリで知り合い、お付き合いに発展したとか。

プライベートの方も充実しているようですね。



伊藤さんは何故フランスに?挫折した過去が?

伊藤さんは実は過去に大きな挫折を経て、フランスにたどり着いたそうです。

彼女は高校時代に医師を目指してたそうです。

しかし、物理などの理数系の科目が苦ってだったそうで、医学部進学を断念しました。

その時、一生何をやりたいかと考えた時、一生ピアノを弾いていたいと思い、ピアノの道を選びました。

その後、先生の資格が取れ、ピアノも弾けるという理由から、音楽大学ではなく、真鍋かおりさんと同じ横浜国立大学 教育人間科学部へと進学したそうです。

そして、大学1年生の時に、世界中の一流ピアニストが集うスイスでの講習会に参加し、大きな刺激を受けます。

そして、一流が集うヨーロッパでピアノの仕事をすると決意します。

その後、4年生で参加した京都でのピアノの講習会でフランスのピアニストに衝撃を受け、その方にピアノを習う為、パリに行く事になったそうです。

この時、講習会後1ヶ月したらパリに行くから私に教えて下さいとフランスのピアニストに告げと言いますから驚きですよね!

大学卒業後はパリに行き、その1ヵ月後には28歳の時に結婚する事にある元旦那さんにお会いしたそうです。

しかし、33歳の時に離婚を経験します。

25歳の時に現在働いているマルセル・デュプレ音楽院を卒業し、その後、伴奏員として働いているとの事でした!