12月6日に放送された秘密のケンミンSHOW。

今回の放送で注目されていたのは松茸。

呼吸食材として有名な松茸ですが、長野では日常的に食べられている程、県民に馴染みのある食べ物の様です。

そんな長野県民ですが、松茸を食べる場所として松茸小屋という場所を勧めていました。

松茸小屋とは一体何なのでしょうか?



松茸小屋とは?

松茸小屋を調査する為、番組スタッフは人影もないのどかな道をひた走り、ついたのは山の中。

そこには沢山の車があり、松茸料理と書かれた小屋を発見しました。

小屋の中はビニールハウス丸出しの空間で、そこではたくさんの人が座って松茸を食べています。

そこに登場した料理はマツタケのすき焼き鍋!

味はすき焼きですが、マツタケの風味と歯ごたえをもった鍋の様で、松茸小屋に来ていた方達は美味しそうにこの鍋を食べています。

さらにマツタケ料理の定番マツタケの土瓶蒸しや炊き込みご飯、茶わん蒸し、天ぷらなど松茸料理が惜しげもなく提供されています。

この様な料理が振舞われる松茸小屋ですが、松茸が取れる時期に期間限定でオープンするお店でコース料理に出てくる全ての料理が松茸という非常に羨ましいお店なんです。

全ての料理が松茸という事もあり、値段は非常に高いのではと思ったのですが1人1万円前後という松茸を食べれる事を考えると非常に安い値段となっています。