THE名医の太鼓判!で紹介された最強鍋とは?12月10日放送!

12月10日に放送されたTHE名医の太鼓判。

今夏甥の放送では高血糖、高血圧を改選する最強鍋を紹介しています。

この鍋は一体どのような物なのでしょうか?



AGEとは?

AGEとは終末糖化産物と言われる悪玉物質でこの物質は血管や骨などを固く変質させてしまいます。

固くなった骨は非常にもろく、通常の骨と比べて折れやすいです。

また、AGEは動脈硬化や脳卒中のリスクを高め、睡眠時無呼吸症候群とも非常に関係があるようです。

さらに白内障やアルツハイマーにも影響があると考えられ、健康寿命を保つためにはまさに天敵と言われています。

AGEは調理方法で増加!

AGEは調理方法によって量が変化していきます!

高音での調理方法になればなるほどAGEの量は増えていき、炒める⇒焼く⇒揚げるの順で量が増加するそうです。

AGEに1日の摂取目安があるそうで、その量は15000AGE!

真っ白い通常のご飯一杯のAGEは16AGEとなっており、これをチャーハンにすると7885AGEと500倍となり量がかなり跳ね上がるのが解りますね。

さらにカツカレーは非常にAGEが高く、1食で17,337AGEと1日の摂取量を大きく上回っています。

様々な物質に含まれているAGEですが、そのAGEを極端に抑制できるのが冬の手番と言われる鍋!

鍋は100℃以下の低温・中温料理となっており、AGEが少なくなります。

そんな鍋の中で、突然死のリスクを低下させる最強の健康鍋は黄色い鍋と言われています。

一体黄色い鍋とは何なのでしょうか?

黄色い鍋とは?

黄色い鍋を求めて番組スタッフが向かったのは高知県。

その高知県で黄色い鍋を見つけます!

その正体とは生姜鍋!

鍋には一般的な食料品が入っていますが主役は大量の生姜。

そしてこの鍋のAGEは4,340AGEとなっており、すき焼きの7140AGEや水炊きの5076AGEと比較して低くなっている事が解ります。

辛いのでは?と考えちゃいそうですが、産地直送となっておりさらに直前に水に浸す事で辛味を抑えマイルドな鍋になるそうです。

実際に生姜の効力は素晴らしく、生姜を作り、頻繁に食べている生姜農家さんの糖化年齢は52歳!

この人の実年齢は83歳となっており、AGEの摂取量が多いほど高くなる糖化年齢が実年齢よりもかなり下回っている事が解ります!

生姜の中の辛味成分はショウガオールという物質に変化する事でAGEを抑える事が可能となっているそうです。

身体を温める効果がアップし、AGE抑制酵素が活性化し、蓄積も予防してくれるそうです!

ショウガオールが働く事で体内のAGEを減らす効果があるそうです!!