今大会で36回目となるSASUKE。

今や国内だけでなく海外にもファンが多くいるほどの人気番組になりました。

そんなSASUKEですが初の大晦日、さらには生放送が決定しました!

しかも井岡一翔選手の世界タイトルマッチと同時放送となりますので否が応でも注目度は高くなりますよね。

そんなSASUKE2018大晦日!

出場者やコース、結果について記載していきます。

なお、コースや結果は未発表となっていますので、解り次第追記していきます。



SASUKE2018大晦日出場者は?

初の大晦日放送となったSASUKE2018.

第36回回となった今回のSASUKEには総勢100名の選手が参加し、SASUKEお馴染みのメンバーから芸人や格闘家、果ては元AKB48など個性豊かなメンバーとなっています。

ではその出場者をナンバー順に紹介したいと思います。

1:長谷川まもる(フラッグパフォーマー)
2:松井奏凪人(相撲中学生)
3:鳥澤克秀(ウエイトリフティング元日本代表)
4:佐久間光太(川崎市立南河原小 3年担任)
5:松木智洋(花屋さん)
6:植森翔(LINE営業担当)
7:金子俊輔(郵便局主任)
8:鎌田順次(バス運転士)
9:星和文(花火職人)
10:湊想(漁師)
11:パフォーマーKAZUMA(大道芸パフォーマー]
12:黒田雄太(ゴーゴーダンサー)
13:木村育史(サウナ支配人)
14:野川大介(菓子製造業 大福職人)
15:吉田祥麻(化粧品研究員)
16:村田嵐(プロサーファー)
17:長田太地(京大SASUKEサークル)
18:滝口由太(道の港まるたけ 三代目)
19:如澤厚(酪農家)
20:菅原義弘(専業農家)
21:松本礼(スラックライン)
22:安藤雪乃(保健体育教師)
23:下條雄太郎(ボートレーサー)
24:小林透尉(醤油屋さん)
25:益子秀一(ニトリ)
26:荒川晴菜(プロテニスプレーヤー)
27:鈴木那智(RIZAP創業メンバー)
28:山本丈太郎(競歩高校生)
29:櫻井雄紀(タクシー運転手)
30:高木飛鳥(警察官)
31:大山未希(ビーチバレー選手)
32:堺悠一朗(味の素 営業)
33:木内翼(国際弁護士)
34:服部優希(引っ越し屋さん)
35:白石真教(歯科医院院長)
36:西野未姫(元AKB48)
37:三好章善(歯科技工士)
38:鈴木光一(ゴルフインストラクター)
39:太田隆司(小学校教頭)
40:秋山紘樹(マグロ解体職人)
41:Mr.シャチホコ(ものまねタレント)
42:石橋太朗(「週刊プレイボーイ」編集部)
43:本間隆史(バンダイSASUKE部 部長)
44:勢能丈(少年院法務教官)
45:宗秀明(海士)
46:石田たくみ(お笑いコンビ カミナリ)
47:佐藤健太郎(「魔法少女サイト」漫画家)
48:権藤優樹(陸上自衛官)
49:髙橋直樹(海上保安官)
50:星野海成(航空自衛官)
51:KAREN(CYBERJAPAN DANCERS)
52:岩本照(ジャニーズJr. 「Snow Man」)
53:砂川信哉(東大王メンバー)
54:河野泰佑(プロSHOWROOMER)
55:萱野稔人(津田塾大学 学部長)
56:前田瑞貴(「黒虎」特別支援学級職員)
57:伊佐嘉矩(「黒虎」十種競技選手)
58:キム・ジングク(陸上・元韓国代表)
59:金原研司(男子チアリーディング)
60:松田大介(松田水道経営)
61:石倉ノア(モデル「テラスハウス」出演)
62:ぺえ(おネエタレント)
63:荒木直之(カーデザイナー)
64:MAXIMA(プロダブルダッチプレイヤー)
65:吉澤周造(元プロバスケットボール選手)
66:喜矢武豊(ゴールデンボンバー ギター)
67:渡部修斗(プロ総合格闘家)
68:青木悠介(俳優)
69:近藤宏紀(体操元日本代表)
70:森本公人(陸上十種競技日本代表候補)
71:日置将士(キタガワ電気 店長)
72:渡部涼(消防本部 特別救助隊)
73:多田竜也(山形県庁職員)
74:國友卓槙(人力車 車夫)
75:宇賀神翔悟(足場職人)
76:森渉(アスリート俳優)
77:大嶋あやの(KUNOICHI代表)
78:ステファニー・ノーピンガー(NINJA WARRIOR オーストリア代表)
79:コウ / TWINS(双子YouTubeクリエイター)
80:塚田僚一(A.B.C-Z)
81:山本進悟(SASUKE唯一の皆勤賞)
82:鈴木祐輔(厚木中学校 体育教師)
83:中川貴晴(ソサイチ日本代表)
84:長島哲太(MotoGP プロライダー)
85:竹田敏浩(SASUKEオールスターズ)
86:ト部弘嵩(K-1スーパー・フェザー級元世界王者)
87:田中健司(フィンスイミング世界2位)
88:YOH(新日本プロレス)
89:ベン・トイヤー(NINJA WARRIOR オーストラリア代表)
90:グエン・ドアン・トー(SASUKE ベトナム代表)
91:山本聖途(棒高跳日本代表 アジア大会金メダル)
92:又地諒(配管工元ファイナリスト)
93:山本桂太朗(栄光ゼミナール講師)
94:長崎峻侑(トランポリンパフォーマー 元ファイナリスト)
95:漆原裕治(靴のハルタ営業 完全制覇2回)
96:佐藤惇(パルクール指導員)
97:ドリュー・ドレッシェル(NINJA WARRIOR アメリカ代表)
98:樽美酒研二(ゴールデンボンバー)
99:川口朋広(クライミングシューズメーカー取締役)
100:森本裕介(完全制覇のサスケくん)

今回も様々な職業のメンバーが集まり、肉体派から頭脳はまで選り取り見取りですね。

そんな中ひときわ目を引くのが元AKB48の西野未姫さんでしょうか?

過去にSKE48の二村春香さんがSASUKEに出場して話題となっていましたが今回どこまで残る事が出来るのか?

ダンスで培った運動神経がどこまで活きるのか注目ですね!

ダイジェストで終わるという事は無いように願いたいです!笑



SASUKE2018大晦日のコースは?

毎回難易度の高いコースが用意されていますが、今回は一体どのようなコースとなっているのでしょうか?

SASUKE2018大晦日のコースはまだ発表されていませんので、ここでは3月26日に放送されたSASUKE2018のコースを振り返ってみましょう!

ファーストステージ

クワッドステップス

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

幅90㎝の斜めの足場を飛び移っていくエリアです。

最初のこのエリアで脱落する人も少なくないですよね。

ローリングヒル

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

写真からも解るように回る足場に飛び移り、進んでいくエリアです。

足場が回って今ったら一気に水に落ちる!なんて事もありそうですね。

タイファイター

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

両手両足でゴンドラに張り付き、進んでいくステージです。

フィッシュボーン

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

バーが回転し、その間に桟橋を渡っていくエリアです。

タイミングを間違えるとバーに付いている突起物に衝突、落水という事も考えられます。

タイミング勝負のエリアですね!

ドラゴンライダー

http://yorozu-do.com/sasuke2017/より引用

SASUKE2018から登場した新エリア!

まずはトランポリンに飛び乗り、その反動でバーめがけてジャンプ!

バーを掴んだらそのまま滑り落ち、さらに途中第2のバーへと飛び移りその後対岸に到着してクリアとなります。

かなり難易度が高く、ファーストステージにおいて最難関のエリアと言えるでしょう!

タックル

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

240㎏、300㎏、320㎏、の重りを推し進めると言うシンプルなエリアですが、それだけに体力を使うエリアですね。

最終的には全ての重りの合計、860kgを押す訳ですからかなりシンドイエリアなのは間違いないでしょう!

そり立つ壁

https://fuwatyo.com/post-2571-2571.htmlより引用

SASUKE名物ともいえるそり立つ壁!

ここまでのエリアで体力を使い、最後にこの壁はかなり難易度が高いですよね!

セカンドステージ

リングスライダー

https://fuwatyo.com/post-2622-2622.htmlより引用

リングについているパイプを掴み、そのリングが通っているワイヤーを滑りながら進むステージです。

途中の障害物を避ける点がこのエリアの最大の難関ですね。

サーモンラダー上り サーモンラダー下り

https://fu-no-osusowake.com/diary/sasuke2018/より引用

バーを持ち上げ進むサーモンラダー上りと、今度は逆に下って行くサーモンラダー下り!

バーをフックに移動する度に全体重とその衝撃を支える必要がある為、腕への負担は想像を超えます!

スパイダーウォーク

https://fu-no-osusowake.com/diary/sasuke2018/より引用

両手両足で壁にへばりつき進んでいくステージです!

サーモンラダーの後にこのエリアを用意しているとはかなり高難易度の組み合わせですね。

スパイダードロップ

、スパイダーウォークの形で今度は真下に1.8m下るエリア!

今度は重量分真下に加速する為、滑り落ちる可能性が高いです!

バックストリーム

http://bobumaru.com/sasuke2018kekka-4688より引用

かなりの勢いで逆流している水を泳ぎ切ると言うエリア!

ここまで全身の筋力を使ってきている挑戦者には非常に厳しいステージですね。

リバースコンベア

コンベアを逆走していくだけの非常にシンプルなステージですが、逆送の方法が四つん這いとなっており、進むのが非常に困難となっています。

前のエリアが水のステージだった為、手足が滑るのにも注意が必要ですね。

ウォールリフティング

http://bobumaru.com/sasuke2018kekka-4688より引用

こちらもシンプル壁を持ち上げていくというエリア。

ただし、壁の重さは30kg、40kg、50kgと徐々に重くなっていきます。

サードステージ

フライングバー

https://fuwatyo.com/post-2649-2649.htmlより引用

バーを盛った状態で次のフックにバーごと飛び移っていくエリアいです。

飛び移るには体を振り、その反動でバー事ジャンプする必要があるのでかなり難易度が高めのステージです。

サイドワインダー改

https://fuwatyo.com/post-2649-2649.htmlより引用

天井から釣り下がっているサンドバッグ状の棒につかまり、飛び移っていくエリアです。

飛び移ると下に下がり衝撃が来る時もあるので移った後も気を抜けないステージです。

プラネットブリッジ

https://fuwatyo.com/post-2649-2649.htmlより引用

6個のボールと動く足場を四肢を使って通り抜けるステージです。

両手はボールを、足は壁側につけ、身体を横にし、四肢で支え進んでいきます!

ウルトラクレイジークリフハンガー

http://bobumaru.com/sasuke-2017-2529/2より引用

こちらのステージもSASUKEを代表するステージですね。

指のみの力で進んでいくエリアとなっており、多くの挑戦者達を退けてきたエリアです。

バーティカルリミット

https://fuwatyo.com/post-2649-2649.htmlより引用

今度は逆手で進んでいくエリアになります!

こちらも多くの挑戦者に苦い思いをさせてきたステージですね。

パイプスライダー

https://fuwatyo.com/post-2649-2649.htmlより引用

パイプに捕まり、そのパイプ事バーを進んでいくエリアです。

ファイナルステージ


p style=”font-size:10pt;”>http://j-affiliater.com/trend1/post-3424より引用

サードステージを超えるといよいよファイナルステージ!

このファイナルステージの形もSASUKEの印象的なステージとなっていますね。

スパイダークライム8m、サーモンラダー15段、綱登り10mというかなりの難関!

もはやクリアさせる気はないのでは?とさえ思えてしまうステージ構想ですね。

果たして今回、このファイナルステージをクリアする挑戦者は現れるのでしょうか?



過去の成績

今回が第36回目となるSASUKE!

今までの全35回大会の成績はどうだったのでしょうか?

36回大会を前におさらいしておきましょう!

・第1回大会
ファイナリスト:大森晃、川島孝幸、長谷川健、楊崇
完全制覇者:なし

・第2回大会
ファイナリスト:田中光、大森晃
完全制覇者:なし

・第3回大会
ファイナリスト:山田勝己、山本進悟、大森晃、山本達也、松本稔
完全制覇者:なし

・第4回大会
ファイナリスト:秋山和彦
完全制覇者:秋山和彦(6.0秒残し)

・第5回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第6回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第7回大会
ファイナリスト:山本進悟
完全制覇者:なし

・第8回大会
ファイナリスト:ケイン・コスギ、ヨルダン・ヨブチェフ
完全制覇者:なし

・第9回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第10回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第11回大会
ファイナリスト:長野誠
完全制覇者:なし

・第12回大会
ファイナリスト:長野誠、白鳥文平、朝岡弘行
完全制覇者:なし

・第13回大会
ファイナリスト:長野誠
完全制覇者:なし

・第14回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第15回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第16回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第17回大会
ファイナリスト:長野誠、長崎峻侑
完全制覇:長野誠(2秒56残し)

・第18回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第19回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第20回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第21回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第22回大会
ファイナリスト:漆原裕治
完全制覇者:なし

・第23回大会
ファイナリスト:長野誠、菅野仁志
完全制覇者:なし

・第24回大会
ファイナリスト:漆原裕治、橋本亘司、奥山義行、高橋賢次、リー・エンチ
完全制覇:漆原裕治(3.57秒残し)

・第25回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第26回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第27回大会
ファイナリスト:漆原裕治、又地諒
完全制覇者:漆原裕治(6.71秒残し)

・第28回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第29回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第30回大会
ファイナリスト:又地諒、川口朋広
完全制覇者:なし

・第31回大会
ファイナリスト:森本裕介
完全制覇者:森本裕介(2.59秒残し)

・第32回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第33回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第34回大会
ファイナリスト:なし
完全制覇者:なし

・第35回大会
ファイナリスト:森本裕介
完全制覇者:なし

過去を振り返ってみるとファイナリストさえ出ないのが当たり前となっているSASUKE。

今年最後の大会で完全制覇者が現れるのでしょうか?

SASUKE2108大晦日・結果

SASUKE2108大晦日の結果は放送後、追記していきます!

生放送で完全制覇者が現れるのを期待して待っていましょう!