12月11日に放送された世界仰天ニュース。

今回の放送でハワイのインスタ映えスポットで起きた衝撃の事件が紹介されています!

一体どのような事件なのでしょうか?



ハワイで起きたインスタ映えスポットで起きた事件とは?

インスタ映えスポットが多いハワイへと旅行に行った家族。

ハワイを観光中に父親はトイレに寄ったのですが、ここで事件に巻き込まれます。

さらに、その他と妻もトイレに行にいくと男子トイレの前に転がっている夫の靴を発見します。

そして次の瞬間に首を絞められ気絶してしまいます。

子供達はウォールアートの前で写真を撮っていました。

目を覚ました妻ですが、トイレで血だらけで倒れている夫を発見し必死に声をかけます。

息をしている夫と逃げ出すことを考え助けを呼びに外へ行くとたまたま通りがかった男性と遭遇し、さらに慌てた母親の声を聴いた子供達も戻ってきます。

さらに、ハワイで暮らす日本人とも遭遇でき、救急車を呼んでもらう事に!

夫の傷は重傷で、頭の骨が3か所折れている状態で、緊急の手術を行う事になりました。

次の日の帰国予定日に意識を取り戻した夫ですが、暴行された記憶はありませんでした。

以前行われた手術では皮膚を繋ぐ手術のみを行っただけで、骨を繋ぐ手術を行っていませんでした。

その為、骨を繋ぐ手術を行う事を勧められましたが、海外保険に入っておらず、この時点で300万円の治療費がかかっている事が解り、骨を繋ぐ手術を行うとさらに900万の金額がかかってくることに。

言葉も解らない場所でこの金額での手術を拒否した夫は帰国する事を希望し、元々予定していた飛行機で帰国する事にしました。

危険を承知で帰国した夫は京都の病院で骨を繋ぐ手術を行う事に!

さらにこの事件でショックを受けた妻は精神安定剤と睡眠導入剤を処方され生活する事に。

帰国して3日後、男性を助けてくれた男性が犯人の顔を覚えており、この事がきっかけで犯人が捕まる事となりました。

事件の内容は犯人がトイレで薬物を使用している所を運悪く夫婦が訪れ襲われたというもの。

腫れが引くのを待って間、一時的に帰宅していた夫にハワイの警察から電話が「犯人を起訴するか?」という内容の電話がかかってきます!

治療費を犯人に払ってもらう為、起訴する事にした夫ですが、その後とんでもない展開へと発展していきます!



被害者なのに請求額が800万円!

数日後ハワイの病院から治療費の請求書が送られてきました。

全ての請求書の金額を合わせるとなんと800万円!

一刻も早く裁判を行い犯人に治療費を払ってもらう事を考えたがハワイから連絡はなく、自分で何とかしなければいけない状況に!

そんなある日、現場で救急車を手配してくれた日本人から電話が来ます!

彼女はハワイの病院から高額な治療費が来ている事を心配し、クラウドファンディングで募金を集めたと妻に話してました。

さらに、府風で持っていたカードが持っているだけで海外旅行保険が適用されると解り、400万円カバーする事が出来ました。

順調に募金が集まり、治療費が払える見込みが立ちました!

現在は裁判もいつ行われるか解らないとい連絡が来たのみで、治療費が今後どうなるか解らない状態となっており、不安の日々を送っているそうです。

世界中完全に安全な場所はないようなので、海外旅行には注意が必要ですね!