ソレダメ!で紹介されていたきんぴらごぼうの作り方は?1月9日放送

1月9日に放送されていたソレダメ!

今回の放送でスーパー健康食材としてごぼうが紹介されています。

ごぼうの定番料理といえばきんぴらごぼうですがごぼうに含まれているポリフェノールを損なわずにこの料理を作る方法が紹介されています。

いったいどのような方法なのでしょうか?



ゴボウを洗うときはスポンジを使用

まだ紹介されていたのはごぼうの洗い方です。

ごぼうを洗う時はスポンジを使いごぼうに傷をつけないよう回しながらやさしく洗っていくのがポイントです。

その理由はごぼうの皮部分にポリフェノールがたくさん含んている為、傷つけないように洗うのが重要です。

ごぼうを刻む前に電子レンジでチン

次に重要なのはごぼうに行う下ごしらえです。

ごぼうを刻む前に電子レンジで30秒チンするとポリフェノールを逃さず止めておくことができます

電子レンジで加熱する事でポリフェノールを壊す酵素が働かなくなり、しかも温めることで固いごぼうが柔らかくなり、きりやすくもなります。

番組内ではごぼうにラップを巻き、600Wの出力で加熱していました。

また、ごぼうのアク抜きのために水にさらす人も多いと思いますが、アクに見える茶色い水の正体はポリフェノールです。

ごぼうは水にさらさずそのまま調理しましょう。

きんぴらごぼうを作るテクニックとは?

きんぴらごぼうをより美味しく調理するために、材料を入れてからフライパンの火をつけましょう。

ごぼうは温度が低い状態から炒めるとシャキシャキとした感じが残り美味しく仕上がります。

その後、調味料として砂糖お醤油を適量加え、炒めすぎないのがポイントです。

これでシャキシャキとした美味しいきんぴらごぼうが出来上がります。