1月10日に放送されたハナタカ!

今回の放送では8050問題について紹介されていました。

8050問題とは一体何なのでしょうか?



8050問題とは何?

8050問題とは80歳になってきた親を50歳の子供が介護する問題と思われがちですが。実はこの逆で、80代の親が50代の子供の世話をすることを言います。

1980年代から1990年代にかけて引きこもりやニートが問題になっていました。

当時の若者が40代50代になり親御さんも高齢化しますが、子供は社会から孤立していた為、収入が親の年金だけとなり生活が立ち行かなくなってしまいます。

その為、経済的な問題が発生してしまいます。