1月21日に放送された名医のThe太鼓判。

今回の放送でアボカドはひざ痛を劇的に改善すると紹介されています。

一体どのような事なのでしょうか?



アボカドがひざ痛を改善する理由は?

若返りのビタミンであるビタミンEが豊富であり、食べる美容液と呼ばれているアボカド。

実はアボカドには軟骨を修復する作用があり、近年、フランスの整形外科学会でアボカドを食べる患者の膝の軟骨が修復されるという研究が発表されました。

膝の軟骨は加齢なので徐々にすり減り骨と骨がぶつかることで炎症が発生し痛みが現れます。

しかし、アボカドに含まれるある成分が軟骨を補強してくれるそうです。

その成分とはアボカド大豆不けん化物!

不けん化物が繊維を作る物質を刺激し、線維性軟骨が発生、すり減った軟骨を覆ってくれるそうです。

股関節の変形性関節症が不けん化物で良くなったという有名な論文もある為、膝にも効くと考えられます。



アボカドの効率が良い食べ方は?

皮を取ったアボカドを豚肉とキャベツと一緒に炒めるアボカド回鍋肉が健康効果を食べる料理法として紹介されています。

アボカドにはたんぱく質の吸収を助ける働きがあり、回鍋肉のメインである豚肉にはたんぱく質が多く含まれている為、非常に理にかなった食べ方であると解説され、疲労回復効果が期待できるそうです。