1月21日に放送された名医のThe太鼓判。

今回の放送でブロッコリーに含まれる栄養素を逃さない調理方法が紹介されています。

一体どのような方法なのか見てみましょう!



ブロッコリーの間違った調理方法は?

野菜の王様と言われビタミンB、C、Eや葉酸、食物繊維などの栄養素が非常に豊富なブロッコリー。

しかもこれだけの栄養素を含んでいるにもかかわらず低カロリーであり低糖質のためダイエット食品としても適しています。

しかし、ブロッコリーを間違った方法で調理してしまうと栄養素を正しく摂取することができないそうです。

この間違った調理方法とは「ゆでる」という方法です

ブロッコリーに最も多くビタミンCは水に溶け出すため入れてしまうと茹で汁に栄養素が流れてしまいます。

溶けだす為、ゆで汁も使うシチューなどにすれば栄養素を余すことなく摂取する事は可能です。