ザ!世界仰天ニュースで紹介!失笑恐怖症とは??1月22日放送

1月22日に放送されたザ!世界仰天ニュース。

今回の放送では緊張すると笑ってしまう失笑恐怖症が紹介されています。

この失笑恐怖症とはどのようなものなのでしょうか?



失笑恐怖症とは?

今回 VTR で失笑恐怖症として紹介されていた美幸さん。

彼女が初めて失笑恐怖症という症状に気づいたのは小学5年生の音楽の授業中です。

一人ずつ人前に出て歌を歌うのですが恥ずかしがり屋の彼女は緊張がピークに達してしまい、なぜか笑いがこみ上げてきてしまいました。

なぜ笑ったか当の本人にも分からず、自分の席に戻った美幸さんは恥ずかしさのあまり泣き出してしまったそうです。

また国語の教科書を朗読する時、順番が来ると笑い出してしまいます。

今までは問題なくできていたのですがこの時から急に笑いがこみ上げてくるようになります。

しかし、グループや慣れ親しんだ両親の前で同じことをするときはこの症状は起こりませんでした。

成長するにつれこの症状に悩まされた美幸さんですが、この状態について誰にも相談ができずにいました。

そのためインターネットでこの症状について調べた彼女は失笑恐怖症という症状があることを知ります。

この症状は、笑ってはいけない場面だと逆に笑ってしまい、何もおかしくないのに笑いが止まらなかったりし、意思とは関係なく笑い続けることに不安を感じる恐怖症です。

原因は極度に緊張し、不安や苦痛を抱えている時、恐怖心を回避するため笑いがこみ上げてくると考えられています。

極度のあがり症のみゆきさんは人前で何か行おうとすると、ストレスを緩和するための音が反応して笑ってしまっていたのです。

自宅などで症状が出なかったのは緊張せずストレスが感じていなかったためだと思われます。

みきさんは結婚式依頼この症状が出ていないそうですが、大人になっても治らないと人生を狂わせてしまう場合もあるそうです。

例えば重要な会議の時に極度の緊張により、堪えようとするほど笑いがこみ上げてしまい、上司に叱られてしまう、また、取引先とトラブルが起こし、謝罪の最中にも関わらず笑顔でいてしまうなど、絶対に笑ってはいけない場所で笑ってしまう場合もあるようです。

日常生活で不安やストレスを感じている人は専門の病院に相談しましょう。