1月23日に放送された一周回って知らない話。

今回の放送で北海道の幻のグルメが紹介されています。

このグルメは謎の集団「やまの会」が作った食材を使ったグルメなのだそうですが、一体どのような料理で、「やまの会」とはどのような手段なのでしょうか?

やまの会とは?

やまの会とは北海道に実在し究極の食材を作り出す農家集団のことです。

野菜だけでなく豚や羊を生産する5人のプロフェッショナルから構成されており、彼らが作る食材は高級店が奪い合うほど入手困難だそうです。

年に2回ほど山の会が主催する青空レストランを開けばその美味しさに涙する人もいると!

特に酪農家の作るチーズは北海道の一流シェフやバイヤーが投票する「北のハイグレード食品」に選出され出荷すればすぐに完売するほど。

「やまの会」の食材から作る幻のグルメとは?

今回山の会が作った食材を使用し幻のグルメを作ったのが「brasserie coron with LE CREUSET」の店長、塚田宏幸さん。

「brasserie coron with LE CREUSET」の店舗情報がこちらです。

住所: 〒060-0061 北海道札幌市中央区 南1条西2丁目 丸井今井札幌本店 大通館 3F
電話番号:011-221-4141

お近くに住んでいる人ややまの会の食材が気になる人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?