笑ってコラえて!で登場した平沼智奈美さんとはどんな人??1月30日放送!

1月30日に放送された笑ってこらえて。

今回の放送で「お父さんは好きですかの旅?」で登場した平沼智奈美さん!

以上に可愛らしくショートカットが似合う彼女ですがどのような女性なのでしょうか?



平沼智奈美さんはどんな人?

先程も話通り、ショートカットが非常に似合う平沼智奈美さん!

彼女の写真がこちらです!

現在はフリーターだそうで、大人っぽく見えますがロケ当時は高校を卒業したばかりの18歳!

そして、彼女は東京都立桜町高等学校在学時、bambooというバンドを結成し、第5回全国高等学校軽音楽コンテストで「なくな少年」と言う楽曲を作詞・作曲し943に頂点グランプリに輝きました!

現在はプロの歌手を目指いしている彼女は、1999年日本人の父、平沼滋夫さんとフィリピン人の母、グローリアさんの間に生まれたハーフ!

幼い頃か家族3人でカラオケに行く仲良し家族でした!



8年間入院生活の父に恩返し

仲良し家族であった彼女のですが平沼さんが小学4年生の時。

父が朝になっても会社から帰ってこなく、母親と心配していたところ、自宅に警察が訪ねてきたそうです。

警察にお父さんが公園で泥酔していると告げらえ、迎えに行き、そのまま病院に向かうと彼女の父親は脳出血を起こしていたそうです。

その後、1ヶ月くらい意識が戻らなかったそうですが、後に回復。

しかし、その日以来父は8年間入院し一度も家に帰ってきてないそうです。

平沼さんはそんなお父さんに自分の歌を聴いてほしいと話しており、ロケ当時彼女が所属するbambooはファーストシングル発売記念ライブを下北沢で行う予定となっていました。

番組は彼女に協力しこのライブにお父さんを呼ぶことを計画しました。

ライブ当日、お父さんを指そう彼女ですが、父親は「行きたいけどムリ」と渋っていましたが、院長先生の「病気がおちついているから大丈夫」という言葉からライブに向かう事を決意します!

ライブの記念Tシャツをきて、8年振りに遠出をする父、平沼滋夫さん!

ライブ会場に到着します!

父親との思い出を思い出しながら作った「19歳」という曲を披露しました!

毎日同じことの繰り返しで生きている意味が解らなくなったらまた智奈美のライブを見に来て元気をだしてという思いが込められている曲です。

彼女のお父さんは長時間の外出を避けるため、この曲を聞き病院に戻って行きましたが、「彼女の今日のライブは130点」「また来たい」と語っていました!