名医のThe太鼓判で紹介された血圧に効く食材とレシピとは?2月4日放送!

2月4日に放送された名医のThe太鼓判。

今回の放送では血圧に着目した放送が行われていました。

そんな中、血圧を下げるための食材とレシピが番組内で紹介されています。

どの様な内容か紹介します!!



血圧にはニンニクが効果的?

にんにくは降ったり潰したりするとアリシンという匂い成分が生まれます。

アリシンは加熱することで血圧を下げる成分、硫化水素を体内で生成するのです。

硫化水素は血管を広げる効果があり血圧が低下します。

硫化水素を食べ物としてとって体内に吸収させる食品はニンニクのみなんだそうです。

にんにくを一週間食べ続けた結果、河野景子さんは147という血圧が139まで低下しています!

また、日常的にニンニクを食べているは皆さん血圧は低めなんだそうです。



血圧を効果的に低下させるニンニクを使ったレシピは?

番組でにんにくを使った簡単レシピとして紹介されたのが「食べるにんにくオイル」

このオイルは誰もが簡単に作れるそうでレシピも公開されていました。

材料はニンニク一個とオリーブオイル50ml。

調理方法は以下の通りとなります。

➀:みじん切りしたニンニクを鍋に移す
➁:オリーブオイルを加え2分ほど加熱する

以上です。

非常に簡単に食べるニンニクオイルが完成します。

番組では血圧178の女性が2週間食べるニンニクオイルを食べ続けると血圧は138まで低下しています。

非常に驚きの数値ですよね。

食べるニンニクオイルは血圧低下に非常に効果的な食材となっています。

皆さんも試してみて下さいね!